楽器高価買取|京都のMARUKA(マルカ)

お電話0120-02-8692
マルカログイン

Gibson SG Standard(ギブソンSGスタンダード)

Gibson(ギブソン) SG Standard(SGスタンダード)の買取ならMARUKA楽器にお任せください。
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器買取» エレキギター» Gibson(ギブソン) » Gibson SG Standard(ギブソンSGスタンダード)買取
MARUKA楽器公式twitter MARUKA楽器公式Instagram MARUKA楽器YouTubeチャンネル ドラゴンゲート デジマート ヤフオク! LINE@で無料査定 Tポイント 求人

Gibson SG Standard(ギブソンSGスタンダード)

Gibson(ギブソン)のソリッドエレキギターと言えばとにかくLes Paul(レスポール)を思い浮かべがちですが、代表機種としてはもう一つございます。それがSGです。
このSGの名称は『ソリッドギター』の略称であり(ソリッドギターとはセミアコやフルアコ等、ボディにホールがなく、チェンバート構造などを除く空洞の無いモデルを指しています。)、実は1961年に新たなLes Paul(レスポール)として発表されたモデルでした。そのため、当時のモデルや一部の復刻モデルにはロッドカバーに『Les Paul』の刻印が入っています。呼称としては『エスジー』と呼びます。
しかしこの新型Les Paul(レスポール)は驚くほどの仕様変更、と言うよりも完全なモデルチェンジを施されたことにより、ファンの評判はあまりよくなかったという実情でした。
その為にこの新型Les Paul(レスポール)を『SG』という別モデルとして扱い、差別化を図ったのです。

 Gibson SGはその非常に薄いマホガニーボディの形状と、ハイフレット位置での演奏性を高める為に施されたポジショニングとダブルカッタウェイが特徴的であり、デザインが非常にモダンでロック的であった事も相まって、ハードロックシーンなどで多く使用されてきました。そしてそのモデルを現代のGibson(ギブソン)で再現したモデルこそ、SG Standardなのです。

 SGは、今までのレギュラーラインではStandard(スタンダード)と61Reissue(リイシュー)の2パターン製造されており、SG Standard(SGスタンダード)はスモールヘッド、ラージピックガード、エスカッションなしの仕様をしており、SG 61Reissue(SG 61リイシュー)はラージヘッド、スモールピックガード、エスカッションありのヴィンテージに近い仕様となっていました。しかし2013年頃にモデル統合し、SG 61Reissueの仕様のみとなったのです。
ネックジョイントの構造も違っており、人気の高いモデルでしたが、廃盤となって尚変わらない人気を誇っております。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではGibson SG Standard(SGスタンダード)を高価買取をさせて頂いております。Gibson(ギブソン)の各種モデル、買取についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。

ジャンク品でも査定できます

売りたい楽器から探す

買取価格を知りたい

どちらの査定方法も手数料無料。まずはお気軽に査定をお試しください。

LINE@査定をご利用ください

楽器を売りたい

どの買取方法も手数料無料。3つの買取方法からお客様のご要望にあわせてお選びください。

MARUKA楽器 店舗

MARUKA楽器 四条店

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-02-8692

京都市下京区立売中之町100-2
阪急京都線「烏丸駅」13番出口すぐ、京都大丸東へ約100m

詳しくはこちら >

MARUKA楽器 七条店〈買取専門店〉

年中無休(年末年始を除く)
営業時間 AM10:00~PM7:00
電話   0120-89-7875

京都府京都市下京区西七条南衣田町78-3
JR京都線 西大路駅 徒歩15分、店舗南側にお客様専用駐車場完備

詳しくはこちら >

電話番号

line@査定

楽器を売ってTポイントが貯まります