楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» エレキギター» fender » Fender USA(フェンダー) American Vintage ’62 Jazzmaster (アメリカンヴィンテージ・1962 ジャズマスター)について買取

Fender USA(フェンダー) American Vintage ’62 Jazzmaster (アメリカンヴィンテージ・1962 ジャズマスター)について

Fender USA(フェンダー)の中だけでなく、世界的に最も高い人気を誇るギターは間違いなくStratocaster(ストラトキャスター)です。その高い汎用性、サウンドキャラクターの良さはどのような音楽ジャンルであっても難なくこなし、ブルース・ジャズ・カントリー・ロック・ハードロック・メタル等、各シーンで一度と言わず何度も目にすることがあるほどに愛されているギターです。
しかし当時ジャズなどが主流であった音楽シーンにおいて、Fender(フェンダー)のギターに関しては若干人気が薄かったこともありました。
よりジャズに置いて優れたサウンドを求めたFender(フェンダー)の答えが1958年に発表されたこのジャズマスターというギターであり、現在復刻モデルとして生産されているAmerican Vintage ’62 Jazzmaster (アメリカンヴィンテージ・1962 ジャズマスター)です。
 
このAmerican Vintage ’62 Jazzmaster (アメリカンヴィンテージ・1962 ジャズマスター)は、Stratocaster(ストラトキャスター)とは仕様は似ても似つかないモデルでした。Fender USA(フェンダー)としては異例のP-90ピックアップ、通称ソープバーを使用しており、シングルコイルピックアップでありながら、ハムバッカークラスのパワーと音色の太さを持っているモデルでしたが、ドライブサウンドを作ることが難しく、ノイズなども多く出てしまう構造であった為、Stratocaster(ストラトキャスター)に代わっての主戦力モデルとは違う形で人気を得ることとなりました。
特にその名前があらわす通り、ジャズのシーンにおいてはあまりサウンドをドライブさせたりすることもなく、一音の輪郭と太さ、それをトーンコントロールで丸くすることで非常にジャズで使いやすいサウンドに仕上がるのです。
しかしその後音楽がロックシーンに移り変わっていくことで、やはりサウンドバランスの優れたStratocaster(ストラトキャスター)などに人気は集中し、当時のトップアーティストも、ジャズマスターを使用される方は少なかったのです。
あまり日の目を見ないギターとなっては行くのですが、近年また非常に注目を集めることになりました。

それは、その他に類を見ない高域の強いP-90サウンドが、オルタナ・シューゲイザー・ガレージロック等といった一部のジャンルで圧倒的な人気を誇ったのです。歪みの乗りにくいそのサウンドはファズやディスト―ションを使用した時に、独特の荒々しさと分離感が話題となり一躍人気モデルとなりました。そしてAmerican Vintage ’62 Jazzmaster (アメリカンヴィンテージ・1962 ジャズマスター)は、特にFender USA(フェンダー)の中古でも高い人気を誇るに至っています。

MARUKA楽器(マルカ楽器)ではFender USA American Vintage ’62 Jazzmasterを高価買取をさせて頂いております。他のモデルと比べても頭一つ抜けている人気で、当店の買取相場の高さを誇っている62 Jazzmaster。もしご売却でお考えと言うことであれば、人気の高い今が特におすすめでございます。Fender USA(フェンダー)のご購入、買取についてのご相談は、是非ともMARUKA楽器までお問い合わせくださいませ。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント