楽器高価買取|京都のマルカ

お電話0120-02-8692
マルカ楽器
マルカログイン
楽器のことなら販売もマルカへ

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » 楽器高価買取» ベースギター» fender » Jazz Bass(フェンダージャズベース)買取

Jazz Bass(フェンダージャズベース)

およそ世界的に見て、ベースの最大シェアを誇るのは圧倒的に間違いなくFender(フェンダー)社のモデルといえるでしょう。
エレキギターに関してはGibson(ギブソン)とFender(フェンダー)の二本柱として当時から現在に至るまで変わらず圧倒的な人気とシェアを誇っているのですが、ことベースに関しては圧倒的にFender(フェンダー)がずばぬけて突出しているといえるでしょう。

その最大の要因となっているのがこのFender(フェンダー) Jazz Bass(ジャズベース)なのです。
生産は意外と遅く、1960年に発表されたこのJazz Bass(ジャズベース)は、Fender(フェンダー)が手掛けた2本目のエレキベースとして知られております。
それまで約10年近くにわたってエレキベースの代名詞として活躍してきたPrecision Bass(プレシジョンベース)(通称 プレべ)を差し置いてあっという間にエレキベースのトップモデルにのし上がったのです。

Precision Bass(プレシジョンベース)は比較的サウンドの輪郭がはっきりとしており、音の分離感においても優れたベースでした。各弦間隔もJazz Bass(ジャズベース)のそれと比べて広く、ピックアップのパワーもあった為、音が前に出てくる印象で、中域の成分が多いベースなのです。
当時はジャズなどの音楽も主流であり、Jazzmaster(ジャズマスター)が発表されたこともあり、Fender(フェンダー)にとってジャズという音楽ジャンルは注目すべき大きなシーンだったのです。
しかしPrecision Bass(プレシジョンベース)はサウンドのパワーと輪郭がはっきりとしすぎていた為、より音が扱いやすく汎用性の高いモデルを製作するに至りました。そうして完成したのがこのJazz Bass(ジャズベース)なのです。

その名が示す通り、ジャズでも使いやすい落ち着いたサウンド、安定したバランス感はピックアップをセパレートにしているというのが最大の要因といえるでしょう。
これによって音に空気感を持たせることが出来、今まで前に出過ぎていたミドルの成分を抑えて、アンサンブルの邪魔をしないベースサウンドを作り上げることに成功したのです。
そのバンドアンサンブルに使いやすいサウンドはジ当然ながらジャズだけでなくありとあらゆる音楽シーンに採用され続けております。

実際このサウンドバランスは驚くほどに優れており、今尚Jazz Bass(ジャズベース)を超えるほどの人気を持ったベースは1本たりとも生まれておりません。
またその後数多く生産されたアンプも、Jazz Bass(ジャズベース)を基準として設計されたモデルも少なくなかった為、様々なアンプ、様々な機材と照らし合わせてもJazz Bass(ジャズベース)ほど汎用性の高いベースは生まれなかったともいえるのでしょう。全てのベースの基準ともいえるほどの、世界最高峰のエレキベース、それがJazz Bass(ジャズベース)なのです。

MARUKAは四条店2階、3階にあるMARUKA楽器のみならず、七条店にも買取専門窓口を設け、その他のMARUKAの店舗すべてで楽器の買取を行っております。東京の銀座でも渋谷でも、そして福岡の天神でも楽器買取可能です。また大型の楽器や複数の楽器を売りたいときには便利な出張買取をお申し付けください。あなたのご自宅へ伺って査定・買取する出張買取は全ての費用が無料ですので遠慮なくお電話にてお申しつけください。

電話番号

line@査定

ジャンク品でも査定できます

電話番号

line@査定

店舗情報

店舗情報

Tポイント