レスポートサック買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く10:00–19:00

レスポートサックレスポートサック

レスポートサックはアメリカ、ニューヨーク州のニューヨーク市で1974年に誕生したバッグメーカーです。
元はニューヨークにある小さな工場からブランドがスタートし、シンプルなダッフルバッグを生産していました。
そして同年、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジにレスポートサック初のショップをオープンします。
MARUKAではレスポートサック買取も行っておりますので是非お気軽にご来店ください。

店頭買取
店頭買取

レスポートサック高価買取ならマルカMARUKA'S BENEFIT

benefit

  • 豊富な経験と知識に裏打ちされた、
    プロによる正確な鑑定。

    鑑定イメージ
  • 直接お客様には販売しません。
    売り先は世界で一番高く売れる地域へ。

    地図
  • 1円でも高く売るために。
    専門部署による自社メンテナンス。

    店内イメージ
店頭買取
店頭買取

others

MARUKAのレスポートサック高価買取について

1970年代半ばにはイタリアのフェリージやフランスのエルベシャプリエ、そしてアメリカのレスポートサックとナイロン素材を強みにしたブランドが多数登場する事になり、ナイロンと言う素材が積極的にバッグへと使用されるようになります。レスポートサックはポリエステル・ナイロン素材を使ったその軽さと、スポーティな感覚。そして耐久性の高さや豊富なプリント柄が非常に人気で価格帯もリーズナブルである事が魅力と言えるのではないでしょうか。レスポートサックでは毎月新柄のオリジナルプリントが発表され、その種類は年間で約100種類に及びます。商品のラインナップには小さなキーポーチから大型のボストンバッグまで、幅広く取り揃えているのも人気の1つですね。1976年にはトラベルシリーズを発表し、1989年に日本で発売がスタートします。そして2001年、クロマシャイン、2002年にスペクテイターやモノグラムラインを発表、これらのラインは発表された当時から現在まで変わらない人気を誇っているレスポートサックを代表するラインではないでしょうか。レスポートサックはデザイナーやアーティストなどとのコラボレーションを積極的に行っており、ダイアン フォン ファスティンバーグやノー・ダウトのボーカリスト、グウェンステファニーなど多数のコラボレーションを展開してきました。またレスポートサックは2001年にアメリカでの旗艦店をニューヨークのマディソン・アベニューにオープン。日本では同じく2001年の11月に東京・表参道に旗艦店をオープンし、2006年10月には明治通り沿いへと移転増床しています。2008年春夏シーズンからステラマッカートニーとのコラボレーションを行い「トラベルと女性のライフスタイル」をテーマに、バッグコレクションを全20種類で発表しました。こちらのコラボレーションもレスポートサックの最大の魅力であるリーズナブルな価格帯での展開となり人気を呼んでいます。
MARUKA(マルカ)はレスポートサック買取りに力を入れており、しっかりとした相場情報を基に高額査定でお応えする事が可能です。あらゆるブランドを買取り対象としているMARUKAだからこそ出せる査定額は驚愕必至、是非1度お試し下さい。レスポートサック買取りも老舗の買取り店、MARUKAへ。
MARUKAではお客様の様々なご要望やご意見に対し迅速に対応させて頂きます。東京に出店した銀座本店、渋谷店など、そして京都の四条店などはそういったお客様からのご意見やご要望を真摯に受け止め、快適でリラックスして査定をお待ち頂けるような店舗造りを心掛けオープンさせて頂きました。京都、東京の各店舗とも最寄り駅からのアクセスが良い店舗となっております。もちろん、店舗へ直接ご来店頂けない場合には出張買取りや宅配買取りと言った買取りサービスもご用意しております。出張費や送料、その他買取り手数料など経費は一切不要ですので気兼ねなくご利用下さいませ。事前に査定額の目安がわかるLINE査定も大変人気です、本査定をご利用の前に是非ご活用くださいませ。

店頭買取
店頭買取

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
10:00–19:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランドLADY'S
オススメブランドMEN'S
ヘルプとサポート
閉じる