Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)35.56ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)35.56ct買取
Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)35.56ct

Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)35.56ct

Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)は、1600年代の中頃にインドにあるゴルコンダ王国の鉱山から発見されたブルーダイヤモンドであると言われております。元々は「Wittelsbach Diamond」(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)という名前が付けられておりました。
大きさが35.56カラットで、色がやや沈んだ神秘的な青色のダイヤモンドは、「青いヴィッテルスバッハ」と呼ばれていました。82の面(ファセット)を持つアンティーク調なブリリアンカットで、上から覗くとするどい先端をいくつも持つ星が重なりあったように美しく見えます。
発見されて以来、このWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)は、王族の間で引き継がれていました。そして1722年、このダイヤモンドはドイツのミュンヘンに渡り、ヴィッテルスバッハ家が手に入れました。Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)という名前はここが始まりとなります。
ヴィッテルスバッハ家は、バイエルンに拠点を置く、ヨーロッパでも強力な一家でした。1806年からおよそ100年にわたって当主がバイエルン国王の称号を与えられており、Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)がその王冠には常に輝いておりました。Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)は、バイエルン王とヴィッテルスバッハ家の栄光の証だったのです。
しかし、時代の変化とともにヴィッテルスバッハ家にとってこのWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)を所有しつづけることも負担となりました。そしてついに、1951年にWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)はヴィッテルスバッハ家から去っていきました。その後は、ドイツの有名な億万長者のヘルムート・ホーテンが新婦のプレゼント用としてこれを買取しています。
それから時が経ち、2008年の12月10日、ロンドンで行われたクリスティのオークションにWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)が出品されました。オークションで買取したのは、ローレンス・グラフというイギリスの宝石商でした。彼は色合いを向上させることやガードル部の傷を取り除くという名目で、リカットを断行します。その結果35.56カラットが31.06カラットまで目減りしましたが、カラー評価(Fancy Deep Grayish Blue)、クラリティ評価(Internally flawless)に関しては、共にグレードが上がりました。また、一部の愛好家からは、歴史のあるダイヤモンドを転売目的で手に入れ、再カットしたことは、かなりの非難を受けました。そして、これを期に名称がWittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)と変更されています。ダイヤモンドの買取をしている立場からして、一度はこの美しいブルーダイヤモンドを見てみたいものです。
MARUKAは現在東京の銀座5丁目、有楽町からも新橋からもいきやすい晴海通り沿いのマツモトキヨシ銀座5THビルに銀座本店、渋谷の駅隣接の宮益坂下交差点に渋谷店。京都は発祥の地西七条・西院、丹波口・四条大宮、四条烏丸・河原町、松ヶ崎・北山と5店舗、さらに大阪心斎橋、長堀橋交差点に心斎橋店、福岡には百貨店・デバートが立ち並ぶ天神地区の天神西通りが国体道路にぶつかる交差点の近くに福岡天神店があります。また2017年春には神戸、三宮・元町に新店舗をオープン予定。
さらに出張買取と宅配買取を合わせ日本全国の皆様にマルカの最高の買取をお届けします。あなたの大切なダイヤモンドを高く売るならMARUKAです。

MARUKAはダイヤモンド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

ジャンク品でも査定

できるだけ高く買ってもらうコツ

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    ブランド名又はモデル名がハッキリとしているとスピーディに査定ができプラス査定です。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お手入れが難しい部分は無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。商品のコンディションで査定額が左右されます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

Wittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)は、1600年代の中頃にインドにあるゴルコンダ王国の鉱山から発見されたブルーダイヤモンドであると言われております。元々は「Wittelsbach Diamond」(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)という名前が付けられておりました。
大きさが35.56カラットで、色がやや沈んだ神秘的な青色のダイヤモンドは、「青いヴィッテルスバッハ」と呼ばれていました。82の面(ファセット)を持つアンティーク調なブリリアンカットで、上から覗くとするどい先端をいくつも持つ星が重なりあったように美しく見えます。
発見されて以来、このWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)は、王族の間で引き継がれていました。そして1722年、このダイヤモンドはドイツのミュンヘンに渡り、ヴィッテルスバッハ家が手に入れました。Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)という名前はここが始まりとなります。
ヴィッテルスバッハ家は、バイエルンに拠点を置く、ヨーロッパでも強力な一家でした。1806年からおよそ100年にわたって当主がバイエルン国王の称号を与えられており、Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)がその王冠には常に輝いておりました。Wittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)は、バイエルン王とヴィッテルスバッハ家の栄光の証だったのです。
しかし、時代の変化とともにヴィッテルスバッハ家にとってこのWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)を所有しつづけることも負担となりました。そしてついに、1951年にWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)はヴィッテルスバッハ家から去っていきました。その後は、ドイツの有名な億万長者のヘルムート・ホーテンが新婦のプレゼント用としてこれを買取しています。
それから時が経ち、2008年の12月10日、ロンドンで行われたクリスティのオークションにWittelsbach Diamond(ヴィッテルスバッハダイヤモンド)が出品されました。オークションで買取したのは、ローレンス・グラフというイギリスの宝石商でした。彼は色合いを向上させることやガードル部の傷を取り除くという名目で、リカットを断行します。その結果35.56カラットが31.06カラットまで目減りしましたが、カラー評価(Fancy Deep Grayish Blue)、クラリティ評価(Internally flawless)に関しては、共にグレードが上がりました。また、一部の愛好家からは、歴史のあるダイヤモンドを転売目的で手に入れ、再カットしたことは、かなりの非難を受けました。そして、これを期に名称がWittelsbach Graff Diamond(ヴィッテルスバッハグラフダイヤモンド)と変更されています。ダイヤモンドの買取をしている立場からして、一度はこの美しいブルーダイヤモンドを見てみたいものです。
MARUKAは現在東京の銀座5丁目、有楽町からも新橋からもいきやすい晴海通り沿いのマツモトキヨシ銀座5THビルに銀座本店、渋谷の駅隣接の宮益坂下交差点に渋谷店。京都は発祥の地西七条・西院、丹波口・四条大宮、四条烏丸・河原町、松ヶ崎・北山と5店舗、さらに大阪心斎橋、長堀橋交差点に心斎橋店、福岡には百貨店・デバートが立ち並ぶ天神地区の天神西通りが国体道路にぶつかる交差点の近くに福岡天神店があります。また2017年春には神戸、三宮・元町に新店舗をオープン予定。
さらに出張買取と宅配買取を合わせ日本全国の皆様にマルカの最高の買取をお届けします。あなたの大切なダイヤモンドを高く売るならMARUKAです。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること