Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)86.0ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)86.0ct買取

Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)86.0ct

>

MARUKAは Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)86.0ct買取にこだわります。

Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)86.0ct

Spoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)はペアシェイプ型の86.0カラットのダイヤモンドで現在はさらにその周りに装飾が施された状態のペンダントトップ状でトルコ(イスタンブール)のトプカプ宮殿博物館にて保存され、このSpoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)はトプカピ宮殿博物館の展示物の中でも一番高価な展示物とされています。
ちなみにトプカプ宮殿はメフメト2世によって1460年代に建築が開始され1924年からトルコ共和国により博物館となり一般に開放されています。(一部日本語では「トプカピ」と表現されることがあるが発音的には「トプカプ」が正解(Wiki))
この博物館にはオスマントルコ帝国時代からの宝物が多数所蔵されているといわれ、交易のあった日本のものとしては日本製の甲冑があり、明治時代にイスタンブールに滞在した山田寅次郎がアブデュルハミト2世進呈したものが展示されています。またその他の展示物として有名なのは世界最大級のエメラルドが3個も取り付けられた「トプカプの剣」が有名で宝飾品展示ブースの人気を分けあっています。

さてこのSpoonmaker’s Diamond(スプーンダイヤモンド)の名前の由来には所説ありますが一番有名で有力とされているのが、ある年老いた漁師がイスタンブールの海岸沿いを歩いているときにキラキラ光るこの石を見つけ、もしかしたしたら何か高価な物かも、と拾い上げ数日後に町の宝石店に見せたが「ただのガラス玉だ」と残念な結果になった。しかししょげかえる漁師をかわいそうに思った宝石店の店主がスプーン3本とそのガラス球を交換してあげた、という話が一番有力とされている説です。
その後そのガラス玉がダイヤモンドと判明しこの名前がついたということです。宝石店の店主大儲けですね。その後さまざまな商売人に買取されインドへ流れたりしたこともあるそうですが最終的にトルコ政府が買取してイスタンブールへ戻りトプカプ宮殿博物館へ納められたとのことです。
残念ながら誰の手によってこの石が研磨され、どのようにカットされたのかという記録が見当たらなかったのですが海岸でダイヤモンド原石が発見されるというのも珍しい話ですね。現在のカット済みの状態で86.0ctということは海岸で拾われた時は原石の状態なのでもう少し大きく100カラット以上はあったはずですから宝石店の店主もそんな大きさの物がまさかダイヤモンド、もしくは宝石類のたぐいだとは想像もしなかったんでしょうね。私達MARUKAでもたくさんの宝石・ダイヤモンドを買取させていただきますが86.0ctという大きさはちょっと想像がつきません。先日買取させていただいた8カラットのダイヤモンドでもなかなか見る機会のないサイズでしたのでそれの10倍以上は将来的にも見ることはなさそうですね。

MARUKAはダイヤモンド買取、エメラルド・ルビー・サファイア買取など宝石買取では絶対の自信を持っています。それは古くから続く質屋として過去から宝石類の買取が多く、買取の際に重要なダイヤモンド等の査定、グレーディングの知識と実績があるからです。ダイヤモンドなどの宝石買取は大きさも重要ですがその「グレード」の判定がすべて、同じ大きさのダイヤモンドでもカラー、クラリティー、カットの違いで10倍以上も値段がひらくこともざらにあります。正確にそのダイヤモンドの価値を見抜く目をもつ私達だからこそ限界までの高価買取が可能なのです。
昭和28年創業の発祥の地京都では現在5店舗、そして東京の銀座、渋谷、福岡の天神に加え2017年3月には大阪の心斎橋に9店舗目をオープン。それぞれからの出張買取と全国津々浦々から荷物が届けられる宅配買取とで皆様の大切なダイヤモンドを高価買取いたします。他店様のお見積もりの後でも結構です、価格にご納得がいかない場合は是非マルカにご相談ください。
ダイヤモンド・宝石買取なら60年の実績があるマルカです。

line@で査定
ブランド品等高価買取いたします!タンスに眠ったままのブランド品等、MARUKAなら即現金化!

創業60余年の老舗買取店の知識と経験を持って正確に鑑定

MARUKAは創業昭和28年の老舗です。ブランド品や金・プラチナ、骨董品などもしっかり査定致します!店頭での買取は勿論、遠方の方には宅配買取や出張買取等もご利用下さい。

  • キズや汚れがあるが、もう使用しないブランド品がある
  • 古いデザインのブランド品を流行のデザインに買換えたい
  • 鑑定書をなくしてしまった宝石の正確な価値を知りたい
  • 飲まないお酒が出てきた
  • 蔵に価値があるかわからない骨董品がある

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKAならこんな状態でも買取可能

  • 破損した財布
  • 汚れ、変色
  • アクセサリーの台座のみ
  • 古い動かない時計
  • 破損、キズありの財布
  • 剥がれ、汚れ、変色 OK
  • アクセサリーの台座のみ
  • 50年前の動かない時計

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKAにお気軽にご相談ください!

売れるかどうか心配・・・
そんな時は事前査定!

宅配や店頭を利用する前に大体の価格や買取可能かどうかも査定できます。

line@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    京都府
    50/男性

  • ふきだし
  • ダイヤを売りたいのですが

    古いダイヤの指輪が出てきました 汚れも傷もないと思うのですがどれくらいになるのでしょうか

  • こんにちはマルカ四条店の富築です お問い合わせありがとうございます。 ダイヤモンドは4Cと呼ばれるグレードで値段が異なります。 人の目では見えないくらいの傷をルーペで確認し カラーとカットを総評して値段をお付け致しますので お持ちいただかないとお値段がわかりません 1カラットでも10万円ほどの物もあれば40万ぐらい付くものもございます。 無用で査定致しますのでご気軽にお持込み下さい 京都は四条烏丸、四条河原町、 マルイ、大丸、高島屋からも歩いて来られます!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    福岡県
    60/女性

  • ふきだし
  • 金がこんなに高くなっているとは

    先日、テレビで放送されているのを見て自分も整理してみようと思い、金の売却に利用させて頂きました。随分前に他のお店を利用したことがありましたが全く価格が違い驚きました。 今は特に高いという事でしたのでまた近いうちに利用したいと思います。

  • 福岡天神店の山本です。金買取でのご利用ありがとうございます。今年に入っていきなり価格も上がっており、良いタイミングでお持ち頂けたと思います。金価格が高騰しているのは勿論ですが、他と比べて頂ければお分かりの通りMARUKAの金、プラチナ買取価格はどこよりも高く設定しております。またのご利用お待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    山本 樹

  • お客様イメージ

    東京都
    50/女性

  • ふきだし
  • マルカさんの金買取は表示価格のそのままの金額でお買取りしてくれました。

    以前他の買取店に金を持って行ったのですが、表示していた金額に最後手数料で200円程引かれて売りました。ですがマルカさんでは公表している金額そのままの金額でお買取りしてくれました。 そして金買取価格が一番高かったです。

  • ご買取りありがとうございます。 マルカMARUKA渋谷店でございます。はい!その通りです。 弊社の金買取は手数料などは一切ございません。 好評している金の買取金額そのままの価格でお買取り致します。 また毎日リアルタイムに金の買取相場を更新しておりますので、ご安心して金やプラチナ地金をお売り下さいませ。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ