Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)27.64ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)27.64ct買取
Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)27.64ct

Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)27.64ct

2000年1月に開催されたイギリスのロンドンで行われた「ミレニアム・エクスペリエンス」という新しい1000年を祝う博覧会の一角で行われていた宝石会社デビアス主催の「De Beers Millennium Jewels collection」(デビアスミレニアムジュエリーコレクション)において「Millennium Star(ミレニアムスター)203.04ct」などと共に初めて世間にお披露目されました。様々なカラーのダイヤモンドが存在しますが、ブルーダイヤモンドは本当に珍しく採掘されるダイヤモンドの10,000個にひとつと言われています。

このHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)は南アフリカのプレミア鉱山で採掘されブルーダイヤモンドとして最大級といわれ、世界で貴重なダイヤモンド10選にも選ばれています。カットはデビアス(De Beers)へ売却前の持ち主であるSteinmetz Groupが施し素晴らしいハートカットとされ、またそのクラリティとカラーはGIA(アメリカ宝石協会)が「Fancy Vivid Blue」というブルーダイヤモンドとしての最高のカラーを認定しています。通常のFancy Blueではなく「Vivid」が付与されるということは暗くなりがちなブルーダイヤモンドの中でも最高の発色であるという証なのです。
Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティ)発見当時の原石は777カラットあったと言われその原石から3つに分割するまでに4.5か月の計画期間をかけたほど大事に扱われました。そしてHeart of Eternity(永遠のハート)と呼ばれる完璧なハートカットが施されています。上記の2000年のミレニアム・ドームでの展示中に盗難計画が立てられたりしましたが(事前に情報をキャッチした警察がダミーにすり替えて犯人を待ち、犯人たちがそのダミーへあと30cmと迫ったところで逮捕されたといいます)、その後も2003年にスミソニアン博物館で一般公開されたりなどしていましたが、現在の所有者・保管場所は個人所有の為不明とされています。また買取金額も明らかにされていませんが、当時の同じ時期に買取されたブルーダイヤモンドと比較しても最低でも日本円で43億円程度かそれ以上であったと言われています。
今も世界のどこかで誰かがこのHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)「永遠のハート」の美しくも怪しい蒼い輝きを独り占めにしているのです。
1万個に1つといわれるブルーダイヤモンドの中でもヴィヴィットを認められたブルーダイヤモンド、そしてさらにその大きさが27.64カラットという巨大な物は買取業界にどれだけいてもお目にかかれるものではありません。通常のブルーダイヤモンドはたまに見かけますがこれほど濃い色をしたブルーは買取はもちろん見たこともありません。このHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)は所有者不明ですがいつかスミソニアン博物館から大英美術館、南アフリカのキンバレーの博物館など宝石巡りをしてみたいものです。
MARUKAではダイヤモンド買取業界No.1を目指し日々ダイヤモンド鑑定の勉強と研鑽を重ねています。老舗質屋が母体ということもあり常にダイヤモンドや宝石の買取をしているので知識と実績が積み重なってさらに査定士たちのレベルを引き上げます。ダイヤモンド買取において重要なことは相場表を集めることではなく「目の前にあるダイヤモンドがその相場表のどこにあたるのか自分の目で鑑定する」ことが重要です。鑑定書・鑑別書があったとしても様式の違い、年代の違いで現代の最新の基準にあてはめたらどうなるのか、ましてはそれらがない商品を自分の目でしっかりグレーディングして買取るというのは簡単なことではありません。
あなたの大切なダイヤモンドは訓練された査定士がいるMARUKAへお任せください。
MARUKAのダイヤモンド買取は京都の5店舗、東京の銀座本店と渋谷店、福岡天神店と大阪心斎橋店など全国すべての店舗で可能。さらにはそれぞれから査定士を派遣する出張買取で関東一円から中部・東海、近畿一円に四国中国地方に九州と出張買取にお伺いさせていただきます。さらにはお客様に荷造りして送っていただく宅配買取を使っていただければ全国どこからでも、また自由に時間をとれない方でもMARUKAの最高のダイヤモンド買取をご体験いただけます。

MARUKAはダイヤモンド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

ジャンク品でも査定

できるだけ高く買ってもらうコツ

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    ブランド名又はモデル名がハッキリとしているとスピーディに査定ができプラス査定です。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お手入れが難しい部分は無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。商品のコンディションで査定額が左右されます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

2000年1月に開催されたイギリスのロンドンで行われた「ミレニアム・エクスペリエンス」という新しい1000年を祝う博覧会の一角で行われていた宝石会社デビアス主催の「De Beers Millennium Jewels collection」(デビアスミレニアムジュエリーコレクション)において「Millennium Star(ミレニアムスター)203.04ct」などと共に初めて世間にお披露目されました。様々なカラーのダイヤモンドが存在しますが、ブルーダイヤモンドは本当に珍しく採掘されるダイヤモンドの10,000個にひとつと言われています。

このHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)は南アフリカのプレミア鉱山で採掘されブルーダイヤモンドとして最大級といわれ、世界で貴重なダイヤモンド10選にも選ばれています。カットはデビアス(De Beers)へ売却前の持ち主であるSteinmetz Groupが施し素晴らしいハートカットとされ、またそのクラリティとカラーはGIA(アメリカ宝石協会)が「Fancy Vivid Blue」というブルーダイヤモンドとしての最高のカラーを認定しています。通常のFancy Blueではなく「Vivid」が付与されるということは暗くなりがちなブルーダイヤモンドの中でも最高の発色であるという証なのです。
Heart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティ)発見当時の原石は777カラットあったと言われその原石から3つに分割するまでに4.5か月の計画期間をかけたほど大事に扱われました。そしてHeart of Eternity(永遠のハート)と呼ばれる完璧なハートカットが施されています。上記の2000年のミレニアム・ドームでの展示中に盗難計画が立てられたりしましたが(事前に情報をキャッチした警察がダミーにすり替えて犯人を待ち、犯人たちがそのダミーへあと30cmと迫ったところで逮捕されたといいます)、その後も2003年にスミソニアン博物館で一般公開されたりなどしていましたが、現在の所有者・保管場所は個人所有の為不明とされています。また買取金額も明らかにされていませんが、当時の同じ時期に買取されたブルーダイヤモンドと比較しても最低でも日本円で43億円程度かそれ以上であったと言われています。
今も世界のどこかで誰かがこのHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)「永遠のハート」の美しくも怪しい蒼い輝きを独り占めにしているのです。
1万個に1つといわれるブルーダイヤモンドの中でもヴィヴィットを認められたブルーダイヤモンド、そしてさらにその大きさが27.64カラットという巨大な物は買取業界にどれだけいてもお目にかかれるものではありません。通常のブルーダイヤモンドはたまに見かけますがこれほど濃い色をしたブルーは買取はもちろん見たこともありません。このHeart of Eternity Diamond(ハートオブエタニティダイヤモンド)は所有者不明ですがいつかスミソニアン博物館から大英美術館、南アフリカのキンバレーの博物館など宝石巡りをしてみたいものです。
MARUKAではダイヤモンド買取業界No.1を目指し日々ダイヤモンド鑑定の勉強と研鑽を重ねています。老舗質屋が母体ということもあり常にダイヤモンドや宝石の買取をしているので知識と実績が積み重なってさらに査定士たちのレベルを引き上げます。ダイヤモンド買取において重要なことは相場表を集めることではなく「目の前にあるダイヤモンドがその相場表のどこにあたるのか自分の目で鑑定する」ことが重要です。鑑定書・鑑別書があったとしても様式の違い、年代の違いで現代の最新の基準にあてはめたらどうなるのか、ましてはそれらがない商品を自分の目でしっかりグレーディングして買取るというのは簡単なことではありません。
あなたの大切なダイヤモンドは訓練された査定士がいるMARUKAへお任せください。
MARUKAのダイヤモンド買取は京都の5店舗、東京の銀座本店と渋谷店、福岡天神店と大阪心斎橋店など全国すべての店舗で可能。さらにはそれぞれから査定士を派遣する出張買取で関東一円から中部・東海、近畿一円に四国中国地方に九州と出張買取にお伺いさせていただきます。さらにはお客様に荷造りして送っていただく宅配買取を使っていただければ全国どこからでも、また自由に時間をとれない方でもMARUKAの最高のダイヤモンド買取をご体験いただけます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること