Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)137.27ct

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » ダイヤモンド買取» Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)137.27ct買取
Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)137.27ct

Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)137.27ct

Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、137.27ctのインド産ダイヤモンドで色はレモン・イエローで御座います。ダイヤモンドの研磨法を発見した有名な研磨師でもあるベルケムがブルゴーニュ公シャルルのためにこのダイヤモンドを研磨しました。
ブルゴーニュ公シャルルが1477年のグランソンの戦いで戦死した時、他の宝石と一緒に身につけていたのを農民がたまたま見つけて、ガラスだと思い安価で売却しました。その後、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、様々な人の手に渡り現在は、その行方が全く分からないままになっております。
このFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)について述べている一番古く信頼できる資料によると、1665年にフランスの宝石商のタベルニエがフローレンスのメディチ家を訪れた時、トスカナ大公がタベルニエに黄色の大きくてきれいなダイヤモンドを見せたと記述しています。それを見た、タバルニエは「トスカナ大公が持っていたダイヤモンドは137カラットあって、ファセットのどの方向もきれいに良い形でカットをされているが、色はなんだかシトロンの色に近い」と表現しております。後にこのダイヤモンドには、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の名前が付けられたとあります。
その後、1737年にメディチの家系が消滅し、この宝石の権利はロレーヌ公爵の手に移りました。彼がオーストリアのマリアテレサと結婚した際に、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、オーストリアの輝かしいクラウンジュエルとなりました。
そして、1918年にオーストリア(ハンガリー帝国)が解体した時、皇帝一族はクラウンジュエルのほぼ全てを携えてスイスまで逃れました。しかし、この地で再びFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の行方が分からなくなってしまいます。
ある者は、召使いがこのダイヤモンドを盗み、南アメリカで売却してしまったと言い、ある者はリカットされてわからないようにペルシャのシャーという名前になったと言います。第2次世界大戦の終わり頃、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)はウィーンに戻ってきたという情報があったのですが、これには根拠がなかったことが判明しております。ですので、現在もこのFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の行方が分からないままになっております。
ダイヤモンドを買取している立場からすると、この行方がものすごく気になりますね。この大きさがあれば相当な価値がある事も間違いないと思いますので、もしかしたらどこかの誰かに相当な金額で買取られているかもしれません。Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)を是非買取で見てみたいものです。
MARUKAでは老舗質屋の流れを引く買取専門店としてダイヤモンド買取には力をいれていますので普段から取り扱いの量も非常に多く皆様にご愛顧いただいております。MARUKAは昭和28年に京都の下町西七条で創業し、その後京都市内に5店舗を数え(丹波口・四条大宮、四条烏丸・河原町、松ヶ崎・北山)その後東京へ進出、現在は銀座5丁目の有楽町と新橋のちょうどあいだぐらい、晴海通り沿いのマツモトキヨシビルに銀座本店が入り、新宿・池袋もカバーする渋谷に渋谷店があります。初の九州上陸は福岡県の天神、博多・中州と並ぶ繁華街で西鉄福岡駅からも徒歩圏内です。
さらに最新のお店は大阪の御堂筋と長堀通の交差点(長堀橋)から西へ少しの南側、GAGAミラノが4階まで入るビルの5階にMARUKA心斎橋店がオープンです。全国の店舗から出張買取にもお伺いしますし宅配買取も全国からお待ちしておりますので是非一度ご利用ください。
ダイヤモンド買取には確かな鑑定眼が必要です。是非MARUKAをご利用ください。

MARUKAはダイヤモンド買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

ジャンク品でも査定

できるだけ高く買ってもらうコツ

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    ブランド名又はモデル名がハッキリとしているとスピーディに査定ができプラス査定です。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に繋がります。

  • point

    できるだけ高く買ってもらう

    お手入れが難しい部分は無理にご自身で手入れをせずにお持ち頂くかお送り下さい。商品のコンディションで査定額が左右されます。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、137.27ctのインド産ダイヤモンドで色はレモン・イエローで御座います。ダイヤモンドの研磨法を発見した有名な研磨師でもあるベルケムがブルゴーニュ公シャルルのためにこのダイヤモンドを研磨しました。
ブルゴーニュ公シャルルが1477年のグランソンの戦いで戦死した時、他の宝石と一緒に身につけていたのを農民がたまたま見つけて、ガラスだと思い安価で売却しました。その後、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、様々な人の手に渡り現在は、その行方が全く分からないままになっております。
このFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)について述べている一番古く信頼できる資料によると、1665年にフランスの宝石商のタベルニエがフローレンスのメディチ家を訪れた時、トスカナ大公がタベルニエに黄色の大きくてきれいなダイヤモンドを見せたと記述しています。それを見た、タバルニエは「トスカナ大公が持っていたダイヤモンドは137カラットあって、ファセットのどの方向もきれいに良い形でカットをされているが、色はなんだかシトロンの色に近い」と表現しております。後にこのダイヤモンドには、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の名前が付けられたとあります。
その後、1737年にメディチの家系が消滅し、この宝石の権利はロレーヌ公爵の手に移りました。彼がオーストリアのマリアテレサと結婚した際に、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)は、オーストリアの輝かしいクラウンジュエルとなりました。
そして、1918年にオーストリア(ハンガリー帝国)が解体した時、皇帝一族はクラウンジュエルのほぼ全てを携えてスイスまで逃れました。しかし、この地で再びFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の行方が分からなくなってしまいます。
ある者は、召使いがこのダイヤモンドを盗み、南アメリカで売却してしまったと言い、ある者はリカットされてわからないようにペルシャのシャーという名前になったと言います。第2次世界大戦の終わり頃、Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)はウィーンに戻ってきたという情報があったのですが、これには根拠がなかったことが判明しております。ですので、現在もこのFlorentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)の行方が分からないままになっております。
ダイヤモンドを買取している立場からすると、この行方がものすごく気になりますね。この大きさがあれば相当な価値がある事も間違いないと思いますので、もしかしたらどこかの誰かに相当な金額で買取られているかもしれません。Florentine Diamond(フロレンティンダイヤモンド)を是非買取で見てみたいものです。
MARUKAでは老舗質屋の流れを引く買取専門店としてダイヤモンド買取には力をいれていますので普段から取り扱いの量も非常に多く皆様にご愛顧いただいております。MARUKAは昭和28年に京都の下町西七条で創業し、その後京都市内に5店舗を数え(丹波口・四条大宮、四条烏丸・河原町、松ヶ崎・北山)その後東京へ進出、現在は銀座5丁目の有楽町と新橋のちょうどあいだぐらい、晴海通り沿いのマツモトキヨシビルに銀座本店が入り、新宿・池袋もカバーする渋谷に渋谷店があります。初の九州上陸は福岡県の天神、博多・中州と並ぶ繁華街で西鉄福岡駅からも徒歩圏内です。
さらに最新のお店は大阪の御堂筋と長堀通の交差点(長堀橋)から西へ少しの南側、GAGAミラノが4階まで入るビルの5階にMARUKA心斎橋店がオープンです。全国の店舗から出張買取にもお伺いしますし宅配買取も全国からお待ちしておりますので是非一度ご利用ください。
ダイヤモンド買取には確かな鑑定眼が必要です。是非MARUKAをご利用ください。

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること