ウェッジウッド

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > ウェッジウッド買取

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカウェッジウッド買取について

<MARUKAのウェッジウッド買取について> 1730年、イギリス バーズレムにて、陶器職人の家に生まれた「ジョサイア・ウェッジウッド」。早くに父を亡くし、兄のトーマスから陶芸を学び、彼が28歳になった1759年に「ウェッジウッド(WEDGWOOD)」を設立しました。 のちに陶工の父と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドは、職人気質で努力を惜しまない人間でした。常に新しいことにも目を向けて、妥協を許さず、また器に使う新たな釉薬開発にも余念がありませんでした。これまでにないもの、陶芸を芸術性もふくめて次のステージへとジョサイア・ウェッジは進めたのです。 そして独特な色合いを出す当時としては非常に難しかった乳白色色の「クリームウェア」発表しました。 それは瞬く間に広まり、かのシャーロット王妃をも魅了し「クイーンズ ウェア」と名付けられました。その後も次々と研究を重ね、1768年にはクリームウェアとは真反対色、マットな質感ながら艶も感じる「ブラックバサルト」。そして1774年に誕生したのが、今でもウェッジウッドといえばというくらい定着している「ジャスパー」。ストーンウェアの一種で、古代ローマ美術装飾をイメージして刺繍されたような美しいデザインが特徴的です。またその色味も現代まで伝わっている、まさにブランドを象徴するカラーになっています。それが「ウェッジウッド・ブルー」と呼ばれる、淡くて優しい青色。一目でウェッジウッドと分かるくらい世の中に浸透した色味ではないでしょうか。 また、陶器職人としては勿論優れていたジョサイア・ウェッジウッドですが、実業家としてもその才能は発揮されました。会社が大きくになるにつれ、より効率さを求め合理化し工場の移動や生産ラインの規律、品質、在庫管理などに至って芸術を求めながらも事業としてそれらを両立させました。 品質の良い物をより多くの人々に。そういった想いが強かったからこそ実現できたのではないでしょうか。 1967年まではウェッジウッド家の血を引くものが代々経営をしてきましたが、ここで途絶えてしまいます。そして合併などもありましたが2009年に事実上経営破綻しています。しかし証券会社「KPSキャピタルパートナーズ社」により再建がはかられ伝統が受け継がれています。こういった高級食器ブランドのウェッジウッドの買取をMARUKAは強化中。ロイヤルコペンハーゲンやボーンチャイナ。そしてクリスタルのバカラなど高級食器ブランドの取り扱いもMARUKAにお任せください。 東京は銀座・渋谷、そして京都は西大路七条、大宮、四条に福岡天神の店頭だけでなくこういった食器はかさばり重たい物が多いので是非出張買取でもお申し付けください。MARUKAは現在ウェッジウッド買取強化中。ご連絡お待ちしております。