リチャードジノリ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > リチャードジノリ買取

リチャードジノリ買取はMARUKA(マルカ)へ

普段食事をする際に少しでも料理をおいしくする方法はいくつかあると思いますが料理の味を変えずにおいしく感じる方法は盛り付けを変えて、食器選びにこだわってみるのもいいかもしれません。食器を選ぶ際はさまざまな形状やブランドが存在しておりますが今回ご案内させて頂くのは洋食器ブランドの『リチャードジノリ(richard ginori)』です。

リチャードジノリ買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

破損している

剥がれている

シミ、汚れ、変色あり

キズあり

LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

お客様の声

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
MARUKA(マルカ)のリチャードジノリ買取について

リチャードジノリ(richard ginori)の歴史は古く創設はさかのぼること1735年になります。当時カルロ・ジノリ侯爵がイタリア・フィレンツェ近郊に創設された磁器洋食器ブランドになります。この頃イタリアではクオリティの高い磁器の製造ができず国内で唯一の磁器ブランドになるとされております。1700年になるとさらに磁度の改良が加えられ綺麗な白磁を製造できるまでに高い技術をあげていきます。その頃の代表作として「トスカーナの白い肌」があります。1800年代に入るとフィレンツェに国内初の洋食器直営店を展開させました。その後、リチャード社と共同することになり「リチャードジノリ(richard ginori)」が誕生しました。そして1990年頃には新しい素材、ボーンアッシュを使用した食器を製造し世界中にイタリアで一番の名窯として注目されるようになりました。
リチャードジノリ(richard ginori)の特徴としては鮮やかな原色を活かしたポップなデザインもあれば古典的で上品な食器までさまざまで「クリッパー」と呼ばれる手旗信号のデザインはブランドらしさが伺えます。作品の中には世界でも有名なピノキオをデザインしたものもあり子供から大人まで楽しめるブランドというイメージがあります。
MARUKA(マルカ)では食器ブランドも取り扱っております。自ら足を運んで購入される方もおられますがギフト品としてプレゼントで贈られたお品物でもしっかり査定させて頂きます。現行で販売されている物からアンティークとしての価値がある物まで専属の査定士が在籍していますので是非当社の査定をお試しくださいませ。
ウェッジウッドやバカラ、ロイヤルコペンハーゲンにマイセン。お皿からティーセット、または花瓶などの装飾品まで昭和28年創業の質屋を母体とするMARUKA(マルカ)では目利きもさることながら一番大事な全国への販路を持っているということが最大の利点であり、だからこそブランド品買取はもちろん時計買取、宝石貴金属買取りでも頭が一つとびぬけての高価買取が可能なのです。

MARUKA(マルカ)は全国に7店舗展開中。京都で圧倒的な知名度と買取り実績を誇るのは当たり前ですが、最近は顧客様の熱い要望により進出した東京でも銀座本店と渋谷店で皆様をお迎えしております。また東京では出張買取が盛んで特にこういった食器類は嵩張りますし重たいという事もあり出張買取をご用命いただきます。専門の査定士が一般車でご自宅へお伺いいしプライベートも守られ安全です。当社の査定士は身なり身だしなみも完璧でお客様をご不快にさせることはありません。東京23区のみならず多摩市などの近郊や横浜、横須賀に千葉などでもお伺いしますのでお気軽にお声をかけて下さい。

総合トップへ
LINE@で査定