マスターマインドジャパン買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > マスターマインドジャパン買取

マスターマインドジャパン買取はMARUKA(マルカ)へ

MARUKA(マルカ)は昭和28年創業の質屋を母体とした買取専門店です。
店舗は母体の質マルカがある京都に4店舗、東京は銀座と渋谷に2店舗、九州は福岡県の天神に1店舗と店舗展開をしております。MARUKA(マルカ)ではクロムハーツ買取はもちろんですが、他のシルバーアクセサリーブランドもしっかり製品として評価させていただき高価買取させていただいております。

マスターマインドジャパン買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

破損している

剥がれている

シミ、汚れ、変色あり

キズあり

LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
店舗一覧

関東エリア

  • 東京 新宿マルイアネックス店
  • 横浜MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 東京 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 三宮神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
MARUKA(マルカ)のマスターマインドジャパン買取について

今回はmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)についてお話させていただきます。MARUKA(マルカ)ではマスターマインド買取も力を入れております。
Mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)は1997年、本間正章氏と藤田昌洋氏によって設立された日本のファッションブランドです。
ブランド名の由来はmastermind (マスターマインド)=何か1つの事に才能が長けている人とJAPAN(日本)は日本のブランドとして世界の人々が分かるようにといった意味が込められています。
ブランドロゴにスカルを引用しているのは創設者の「死ぬまで夢を諦めない」という思いが込められています。
ブランドの主軸となる本間正章氏は1970年新潟県の両津市で生まれ佐渡ヶ島で育ちました。父は床屋を営んでおり、その父はファッションが非常に好きで当時の最先端ブランドのイッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)やヨウジヤマモト(Yoji Yamamoto)などのハイセンスな服を派手に着こなす、本間氏にとっては異色の存在だったそうです。
本間氏はそんな父の影響で、父の目を盗んでは父の洋服をこっそり着て友達に合うようになったそうです。サイズは到底合いませんでしたが、良いものはデザインももちろんですが着心地も良くどんどん洋服の魅力に填まっていきました。
本間氏は長男だったので必然的に父の床屋を引き継ぐと思っていたそうですが、どうしてもファッションに対しての思いが捨てきれずに、高校卒業後イギリスに1年間留学しました。イギリスでは勉強よりも、クラブに入り浸り、毎日ウィンドーショッピングをし独自の方法でファッションやトレンドについて学びました。
帰国後ノ1989年に当時イギリスにも展開のあった憧れのヨウジヤマモト(Yoji Yamamoto)に入社し6年後の1995年に新ブランドのスペース(共存)を設立。2年後の1997年に独立しmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)が誕生しました。
ブランド設立当初は全く売れない状況が続きましたが、当時の安く商品を作る流れと逆行し、他ブランドがしていないハイレベルな素材で商品を作り、高単価になっても胸を張って売ろうという勝負に出た結果、買い付けが増え事業は軌道に乗りました。
ブランド設立から10周年の頃に本間氏は「もし、このブランドの人気が下がったら、既存のお客様はどう思うのか?」それは、他ブランドよりも高い価格の商品に価値を見出し、信じ買ってくださったお客様に対し、時代の流れでmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)が廃れてしまったら、既存のお客様は買った服の価値を疑ってしまうと思われ、ブランド設立15周年の2013年を目処にmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)のコレクションは一区切り活動を休止しました。
現在は以前からブランドやキャラクターなど積極的にコラボレーションメインの活動をしています。
コラボレーションモデルはプレミア価格で取引されており、もちろんMARUKA(マルカ)ではマスターマインドコラボ買取も高額査定です。
モンクレール(MONCLER)とのコラボはMAYA(マヤ)ダウンジャケットなど全18点、ゴヤール(GOYARD)とのコラボはサンルイや財布にmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)のアイコンのスカルがペイントされています。ナイキ(NIKE)とのコラボはダンクハイ(DUNK HI)やF.C.R.B(エフシーレアルブリストル)とのコラボレーションのエアマックス2012(AIR MAX 2012)、ビズビム(visvim)からはハイカットのスニーカー、アディダス(Adidas)からはNMD XR1やTubular Instinctやジャージのセットアップ、ロアー(roar)からはスカルと二丁拳銃を組み合わせたアパレルやアクセサリー、バンズ(Vans)からはVANS V95 MASTERMIND ERA、リーボック(Reebok)からはLX8500やクラシック “ポンプオムニライト”/”ポンプフューリーロード”(Mastermind JAPAN x Reebok CLASSIC “Pump Omni Lite” / “InstaPump Fury Road”)、ティンバーランド(Timberland)からはブーツ、ポーター(PORTER)からはバックパック、ブリーフケース、サッチェルバッグなど8型、ユリウス(JULIUS)からは黒をテーマにカーゴパンツ、Tシャツスウェット、コールハーン(Cole Haan)からはゼログラウンドのシューズ。マスターマインド ブラック・コム デ ギャルソン(MASTERMIND BLACK COMME des GARCONS)やステューシー(STUSSY)など様々なトップブランドとコラボレーションしています。
また、時計もかなりモデルがありウブロ(HUBLOT)からは限定30本のレアピースのビッグ バン。シチズンからは(CITIZEN)アテッサ(ATTESA)世界限定80個。カシオ(CASIO)からは2013SS mastermind JAPAN x Casio G-shock Frogman マスターマインド フロッグマン。
2006年にスタートしたオリジナルアパレルブランド「ファッションの仮想劇場」をコンセプトとしているシアター8(theater8)とmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)とのトリプルネームのコラボレーションでローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のスニーカーやTシャツ、プレイボーイ(PLAYBOY)、ゴッド ファーザー、マリリン モンロー、マイケルジャクソン、マドンナ、ジョン レノン、ガンダム、ワンピース、007、クローズ、ベアブリックなど様々な表現でmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)は活動ています。
極めつけはメルセデス ベンツ(Mercedes-Benz とのコラボレーション)四輪駆動車の代表モデルのG55 AMG mastermind Limitedが全国限定5台で発売されるなどmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)はファッションの域を超えたブランドです。

現在MARUKA(マルカ)では京都の西院からもアクセスしやすい、西七条の七条店、四条大宮の大宮店、祇園や河原町から近い四条烏丸の四条店、そして松ヶ崎北山通り沿いの北山店、東京では銀座本店と渋谷店、そして福岡天神店すべての店舗でmastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)のコレクション、コラボレーションモデルなど幅広く高価買取中です。

総合トップへ
LINE@で査定