サラ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > ジミーチュウ買取 > サラ買取

サラ

MARUKA(マルカ)はサラ買取にこだわります。

LINE@で査定

サラ

1996年にVOGUE(ヴォーグ)の編集者と靴職人が手を組み創設したブランドジミーチュウ (JIMMY CHOO)今では多くの海外セレブ御用達しのブランドとなり日本でも大変高い人気となり中古市場でも需要が高く自然ジミーチュウの買取価格は高騰します。
ジミーチュウ(JIMMY CHOO)は靴のメーカーとして作られましたが2003年からはバッグの展開も開始、中でも人気があるバッグと言えばサシャでサシャはジミーチュウ(JIMMY CHOO)のアイコンバッグでもあり定番の人気モデル特にスターのスタッズが無数に付いているのが特徴でハードなイメージにはなりますが近年では服装はそうでなくてもワンポイントとしてバッグや財布はスタッズの付いたハードな物を選ぶ方も多くなっております。そんなサシャのバッグ、「星は可愛いいのだけれどもやはり派手な物が苦手だ」と言う方にお勧めのモデルがあります。
それが「サラ」です。サラはサシャのようにバッグ全体に無数に星があるのだけれどもエンボス加工されておりレザーの内側から外へ押し上げ浮き上がらせたようなデザインでスターを表現しており遠くで見ると分かりづらいですが近くで見ればスターがくっきりと浮かび上がります。ジミーチュウ(JIMMY CHOO)が好きだけど控えめなのがいいという方に人気ですね。サラはハードなイメージは一切なくフェミニンな印象を与えてくれます。
又カラー展開も黒、ベージュといった定番は勿論ですがグリーンやピンク、ブルーと言った淡い色合いの物もありガーリーなスタイルになっております。
そしてサラにあってサシャにはないもの、それはフロントに付いたジミーチュウ(JIMMY CHOO)のロゴタグですね。スターが抑え目な分このレザーのロゴタグでブランドアピールもばっちりです。横に付いたフックボタンで台形のバッグから四角形のバッグにもなります。中には仕切りがない小物等入れやすい仕様になっておりジップポッケも付いているので収納も抜群です。スターの強いサシャと控えめなサラ共にジミーチュウ(JIMMY CHOO)の人気バッグでございます。ファッション、シーンに合わして使い分けるのもありですね。
マルカMARUKAはジミーチュウ(JIMMY CHOO)のバッグならどんなモデルも高価買取いたします。
ロケット、ライリー、ジャスティン人気モデル多数買取りしております。又靴ならランス、アリュール、シンデレラ等アパレル品も買取り強化しております。
ブランド品売るならマルカまで。バッグやアパレル品以外にも時計ならロレックス(ROLEX)やブライトリング(BREITLING)宝石はダイヤモンド(DIAMOND)エメラルド(EMERALD)エルメス(HERMES)シャネル(CHANEL)ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) 三大ブランドも買取り強化中です。
東京(銀座、渋谷)大阪(心斎橋)京都(西七条、四条烏丸、北山)兵庫(神戸三宮)福岡(天神)でブランド買取・ジミーチュウ買取ならマルカ!!

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ