ウォーターオパール買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > 宝石・ジュエリー買取 > ウォーターオパール買取

MARUKA(マルカ)はウォーターオパール買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならMARUKA(マルカ)へ

ウォーターオパール
LINE@で査定
MARUKA(マルカ)のおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら
LINE@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    大阪府
    40/女性

  • ふきだし
  • 年末年始の営業は?

    いつもは仕事の関係で心斎橋のお店にはうかがえておりません。このサイトの買取報告を読んで非常に良いお店だと思い行ってみたいのですが年末年始ぐらいしか時間がとれませんがお休みはどうなっているでしょうか?

  • ありがとうございます。心斎橋店の三木です。 MARUKA心斎橋店の年末年始のお休みは29日(土)から新年1月3日(木)までとなっており4日(金)から通常営業。ただし5日6日の土日は通常のお休みとなります。 ご迷惑をおかけいたしますが是非ご来店ください。ご期待にそえる最高の買取でお待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    三木 聡

  • お客様イメージ

    滋賀県
    30/女性

  • ふきだし
  • 新品のジュエリー高くで買取って頂けました!

    貰い物で使わないジュエリーを持って行きました。 ジュエリーなので安くなるかなと思いました 予想よりも高くで売れてよかったです! ありがとうございました!

  • こんにちはマルカ四条店の富築です。 この度は買取ありがとうございました! マルカはジュエリーも高価買取! ネームや記念日等刻印されていてもOKです! 無料見積り致しますのでご気軽にご来店下さい

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    京都府
    50/女性

  • ふきだし
  • 査定が早くて買取も高かったです。

    ブランド品4点を持って行きました。 事前に他店でも査定を頼んだ際は40分ほどかかりましたが マルカさんは5分10分で終わり驚きました。 しかも金額も3万円も高くでとっても満足です。

  • こんにちはマルカ四条店の富築です。 先日は買取ありがとうございました。 金額気に入って頂け良かったです! ブランドバッグ、時計、宝石買取強化中ですので 又お持込み下さい。 お待ちしております!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

選べる査定方法
選べる買取方法
フリーダイヤル

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

店舗一覧

関東エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

MARUKA(マルカ)ウォーターオパール買取について

透明な宝石。こう聞いたらだれもがダイヤモンドを真っ先に思い浮かべることでしょう。ですが個人的にはウォーターオパールの美しさは決してダイヤモンドにも引けをとらないと考えています。個人の主観が入ってしまうのはあまりよくないことかとも思いますが、宝石はあくまでもその美しさを楽しむものであって、何をもって美しいと感じるかは人それぞれなので仕方ない面もあることをご理解いただければ、と思います。 ウォーターオパールと聞いてすぐに宝石のイメージが浮かぶ方はどれぐらいいるのでしょうか?そもそもオパールに色々な種類があることすら知らない、という方も少なくないかもしれません。オパールは大きく分けて二種類、プレシャスオパールとコモンオパールに分類されます。この二つの一番の違いはオパール独特の斑(様々な色がちらちらと揺れ動く遊色効果のことで「ふ」と読みます)の有無です。美しさは主観だと言いましたが、宝石としての資産価値を考えた時には明確に優劣がつけられます。ダイヤモンドであれば4Cという評価基準や、オパールを含むルビー、エメラルド、アメジスト、サファイア、シトリン、アレキサンドライト、ペリドット、ツァボライト、クンツァイト、モルガナイト、翡翠、トルマリン、トパーズ、ラピスラズリ、ガーネットといった色石であればそれぞれ色の濃淡や照りといった評価基準が存在します。色の濃淡や照りといったものは先程の「美しさの尺度」に当てはめた時に判断が難しくなるものかとは思いますが、オパールにおいては決定的に宝石としての価値を差別化する見分け方があります。それが斑の有無です。つまり先に挙げたプレシャスオパールとコモンオパールではその資産価値に大きな開きがあるということです。 斑がはっきりと見られるオパールをプレシャスオパールと呼ぶのですが、プレシャスオパールを細分化すると地色で呼び名が変わってきます。地色が乳白色であるホワイトオパール、地色が黒のブラックオパール、地色がオレンジのファイアオパール、そしてやっと登場です、地色が無色透明なウォーターオパール。ここからはこのウォーターオパールについて掘り下げていきます。 ウォーターオパールはオパールの中でも最も希少なオパールの1つです。というのも、メキシコ産のオパールの中でも変異して出来たものを特別にウォーターオパールと呼ぶので絶対的な産出量が少ないからです。(オパールの主要な産出地はオーストラリアとメキシコで、世界中のオパールの約75%がオーストラリアから産出されます。)オパールに限らずどの宝石にも通じることですが、その希少性は宝石の価値を高める1つの要因であります。 希少性以外にもウォーターオパールの価値を高める要因はもちろん存在します。それが他の透明色の宝石にはない虹色の輝きです。ウォーターオパールだけでなくどのオパールにおいてもその斑と呼ばれる遊色効果の強さがほうせきとしてのオパール最大の魅力なのです。オパールは宝石の中で唯一石中に水分を含んでいるため光の屈折率が高く、その内部に含まれる細かな結晶や微粒子が美しい斑を生むのです。なので特にウォーターオパールという無色透明の石の場合は他の無色透明な宝石との決定的な違いが生まれやすいのです。それは白い紙の上に置いた時に一番実感できるでしょう。他の石であれば白い紙の上に置いたら透き通ってしまって内包物による発色はほとんど見えづらくなってしまうのですが、ウォーターオパールにおいてはその内側から何色もの光がまるで虹のようにはっきりと発現するのです。もちろん黒い紙の上に置いた時にはよりその遊色効果がはっきりと見て取れるのですが、それではブラックオパールと同じ理論で面白みもありませんよね。白い紙の上に置いた際にその遊色効果も手伝ってウォーターオパールはまるで虹色に光り輝く水滴のように見えるのです。これがウォーターオパールと名付けられている一番の要因にも思えます。 これらの希少性、美しさはウォーターオパールが高価で取引される理由ですが、次はウォーターオパールの持つとされる効果や宝石言葉などに触れていきます。 ウォーターオパールのパワーは自由、欲求、純粋、解放、願望、可能性、自己、ポジティブ、などが挙げられます。一見バラバラにも見えるこれらのワードですが、実は意外とつながるものです。 「自身の内に眠っている純粋な願望・欲求を解放する時あなたは自由になり、その願望に前向きに向かっていく姿こそが自分自身であり、そこには無限の可能性が広がっている。」どこかのキャッチコピーのようですが、これこそがウォーターオパールの秘めたるパワーなのです。本来の自分自身と向き合いたい人、様々な抑圧から解放されたい人、あるがままに自由に生きたいという人などにオススメできるパワーストーンと言えるでしょう。 ここまで読んでくださった方はウォーターオパールについて少しは理解を深めてくださったでしょうか?様々なリサイクルショップ、質屋がしのぎを削る昨今ですが、数が増えすぎたことにより能力の低い人間が値付けをしていることも少なくなくなってきました。ここでいう能力とは、総合的な知識を指しています。「知識が欠けている人間でも査定ができるのか?」という疑問も当然生まれるでしょう。正直、答えは半々といったところです。ただし、「本当の意味での査定ができるか?」と聞かれたら答えは完全にノーです。それは当然のことです、お客様に寄り添って満足していただける金額での買取は、適当に安く査定するだけでは絶対に出来ないことなのですから。 マルカ以外の他店でもその取扱商品は増えてきています。宝石、ブランドバッグ、ブランドジュエリー、ブランドシューズ、毛皮、高級時計、楽器、貴金属、カメラ、骨董品、お酒などなど。ここに列挙したのはいずれもマルカで買取可能なアイテムたちですが、最近では競合するお店も増えてきております。しかしその買取額の差は歴然、こと宝石に関してはその差が如実にあらわれやすい品目でもあります。能力の低い人間、宝石に関する知識が不足している人間が査定をする場合、宝石自体に金額を付けないなんてことも多々あるそうです。いくらネットで調べても同じ物なんてないのが宝石ですから、金額の物差しを持っていない人間が多いのもまあ当然のことではあります。 本物を数多く見て、さらに査定・鑑定をする上で必要な様々な知識を蓄えたマルカの査定士であれば、常に適正な価格での買取が可能です。金額をお客様に提示させていただくまでのスピード感のある査定も、最初の方でのウォーターオパールの説明のような商品に関するちょっとしたお話がすぐに出来るのも、それも全てマルカの査定士の知識が豊富だからに他なりません。 そんなマルカの査定士は京都(四条・七条・大宮・北山)、福岡(天神)、東京(銀座・渋谷)の各店舗で皆さまのご来店をお待ちしております。ご来店のタイミングがなかなか無いというお客様にはご自宅で査定を受けていただける出張買取(全国どこでも無料で訪問いたします。)、直接査定士と話はできないけれどマルカの高額査定を受けていただける宅配買取(こちらも全国どこからでも送料無料です。) といった買取方法もあります。また、実際に売却するかどうかをご決断いただきやすいように事前査定サービス(メール査定、ライン査定、チャット査定)も充実していますので、何かを売るとなったらぜひともマルカにお任せくださいませ。他所よりも高く買取させていただきます。
総合トップへ
LINE@で査定