タンザナイトリング買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > 宝石・ジュエリー買取 > タンザナイトリング買取
タンザナイトリング
LINE@で査定

MARUKA(マルカ)はタンザナイトリング買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

お客様の声

  • お客様イメージ

    東京都
    50/男性

  • ふきだし
  • 高額の時計ですがその日で現金買取可能でしょうか。

    オーデマピげの時計ですが査定してみないと分からないとは思いますが、少なくとも100万円以上の買取りはある時計ですが、成約の場合当日現金でいただけますでしょうか。 なるべく振込は都合上避けたいのですが。

  • ご質問ありがとうございます。 マルカMARUKA渋谷店の野原でございます。 はい!ご成約の場合ご希望であれば当日全額現金にてお買取り、お支払い可能でございます。 ですが高額買取りの場合、現金の用意が必要な場合がございますので、事前に商品のお問合せ頂き来店日時をご相談頂ければ幸いです。 ぜひお問合せお待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    神奈川県
    40/男性

  • ふきだし
  • ロレックス116610LN中古なんですが、海外並行品なんですが買取できますか?

    ロレックスの今使っているサブマリーナ116610LN中古なんですが、海外正規店で購入した並行輸入品で付属品や保証書は揃っていますが、ギャランティに全て英語表記なんですが、買取可能でしょうか。 また平行輸入品と国内正規品とじゃ買取値段かわりますでしょうか?

  • ご質問ありがとうございます。 並行輸入品でも問題なくお買取り可能です。国内正規店と平行輸入品の違いは、少し前であれば説明書が全て英語表記とギャランティの印字が英語などの違いはありましたが、現在は付属品の説明書もグローバル化され3か国語表記になっており時計本体の仕様などはいっさございゴおざいません。買取金額の方もマルカMARUKAでは海外と平行での金額の差はつけておりませんので、ご安心ください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    東京都
    50/女性

  • ふきだし
  • ジュエリー整理中にプラチナなのかどうなのか?またPtではなくPmと刻印あります。プラチナでしょうか?」

    自宅のジュエリーボックスを整理していまして。使わないチェーンなどは処分しようと考えております。 プラチナはPtと刻印があるのは分かるのですが、プラチナと思う物に刻印が無かったり、Pmという刻印があります。これはプラチナでしょうか?

  • ご質問誠にありがとうございます。 お答え致します。プラチナは基本Ptの刻印で間違いございません。プラチナとシルバーは一瞬では見分け付きにくいですが刻印で純銀、SV1000、SV950、SV925、一般的通常では925と記載があります。そしてプラチナはご存知の通りPt1000、Pt950、Pt850と刻印がございます。またご質問のPm表記ですがこちらは10年から20以上前のプラチナの刻印表記になります。昔ですので若干地金純度が低いものが多く、計算上はプラチナ750パーセントから800%の計算でのお買取りになります。金額的にはPt850に比べ1グラム当たり150円から200円下の計算としてお考えいただければと思います。また刻印不明なお品の場合でもご一緒にお持ち頂ければ検査機器でお買取り可能か確認させて頂きます。 ご来店の程おまちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

ダイヤモンド以外の
宝石査定もお任せください

人気のエメラルド・ルビー・サファイヤ、翡翠やサンゴその他の宝石も高額査定させて頂きます!

取扱いアイテム一覧

LINE@で査定
傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

タンザナイトは鉱物銘ゾイサイトの一種で多色性という特徴を持っており黄緑色とのバイカラーも存在しております。見る方向によって鮮やかな青色や紫色が強くなる宝石でもあります。   タンザナイトが発掘されたのは1967年の頃でした。東アフリカのタンザニアのメレラニ鉱山でルビーを探していたマニュエル・ト・スーザ―さんは、それまで採掘されていた不透明の赤色や緑色とは全く別種の青色のゾイサイトを発見しました。これをアメリカのブランド・ティファニーが見いだし宝石として知られるようになりました。アメリカでは80年代に入りとても人気が高まってきました。それは他の国々にも波及することにより、模造品や合成の石もタンザナイトとして市場に出回る事になってしまい、鑑定や鑑別もより高度な物が求められるようになりました。   カラーに関しての評価は濃い紫、濃い青が出るものほど財産価値は高くなり、反対に色が薄くなればなるほど価値は下がります。多くのタンザナイトの原石は採掘された時点で内包物が非常に多くあります。透明度、深みのある青色を出すためには通常、原石を加熱加工してありますが人為的に処理されたかはよほどの痕跡が無い限り誰にも分りません。それは自然原理でできた色かもしれないからです。   タンザナイトがジュエリーとして作られるのはやはりリングが一番多いですね。他にもネックレス、ブローチなどに要いられますが宝石の特徴を活かしたインパクトのあるデザインが印象的ですね。サイドにはメレダイヤモンドとの相性も良くエレガントに演出してくれます。   マルカ(MARUKA)の宝石査定では査定士全員が知識を共有しております。宝石の些細な疑問や価値、鑑定・鑑別に対してさまざまなツールを使います。宝石の情報はインターネットでは調べきれない内容がたくさんあり当社の膨大なデータ等の資料で研究しております。査定金額に関わる内容は写真だけでは判断できない場合があります。なぜならマルカ(MARUKA)では価値を上げる査定をしておりますので実物を観させて頂き最高の査定基準で宝石買取りをしております。他店と比較しても査定金額は一目瞭然です。是非マルカ(MARUKA)の宝石買取りをご利用下さいませ。
LINE@で査定