レッドべりル

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > 宝石・ジュエリー買取 > レッドべりル買取
レッドべりル

MARUKAはレッドべりル買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

おまとめ査定

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!
世界には様々な鉱物がありますがその中でも希少性が高く装飾品として扱われるのが宝石と呼ばれております。代表的な宝石はダイアモンド、ルビー、エメラルド、サファイアがありますが今回ご紹介させて頂くのは世界の中でもかなり希少性が高いレッドベリル(red beryl)になります。 宝石が好きな方だと一度は聞いたことがあるかもしれませんが希少性が高すぎて全く店頭に並んでいない宝石です。見た目はネオン色を思わせる鮮やかなレッドカラーになり透明度が高くインクルージョン(内包物)が入りやすいのが特徴的です。1カラットを超える品質はほとんど産出されずダイアモンドより高値で取引されていることが多いようです。 レッドベリル(red beryl)は宝石用語で別名ビクスバイト (bixbite)と呼ばれております。鉱物名ではベリルに属しておりエメラルド、アクアマリン、モルガナイト、ゴーシェナイトなどが代表的です。簡単にいえばエメラルドの赤色をした宝石です。なぜ稀少性が高いかというと要因はいくつがありまず産地が限りなく少ないとされております。鉱山があるのはアメリカとメキシコだけにしかなく現在は採算が合わず閉鎖しているといわれております。採掘される原石はエメラルドよりもはるかに小さく宝石品質になるのはほとんどないとされております。ベリルという鉱物に通常不純物といわれるマンガンが混入されることによりできる特殊な宝石です。 あまりの希少性から合成レッドベリルが研究されるようになりました。初めにロシアが製造に成功し市場に出回るようになりましたが内容物が全くない品質ですので天然との見分けがつけやすく一般に浸透することはなかったようです。 現在、宝石業界では0.3ctでもほとんど出回ることがなく取り引きされていないのが現状です。もしもレッドベリル(red beryl)を所有されている方がおられましたら購入当初より価値が上がっている事も珍しくありませんね。今から購入される方は以前より価値がかなり上昇していますので手が出しにくいですね。 宝石の査定ではどこまで熟知しているかで査定額が決まります。質屋を母体にしている老舗ならではの経験豊富な査定士が常時在籍しており、その場で鑑定、鑑別を得意とするマルカでは現在東京の銀座、渋谷そして京都は西院、西七条に大宮と四条烏丸に北山。福岡天神と全国で8店舗を展開中です。 さらに出張買取と宅配買取で日本全国からの買取に対応しております。特に関西圏では京都を中心に大阪や兵庫、滋賀県全域に奈良、和歌山などすべての地域に出張買取に出かけますのでまずはなによりお客様センター(0120-89-7875)へお気軽にお問い合わせください。