ラピスラズリ

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > 宝石・ジュエリー > ラピスラズリ買取
ラピスラズリ
読み込み中 読み込み中
ラピスラズリ買取額15%UPキャンペーン

MARUKAはラピスラズリ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

  • 過去の買取速報を見る
  • おまとめ査定

    傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!
    ラピスラズリ(LAPIS LASULI)とは複数の鉱物が加わった類質同像の固溶体の半貴石でございます。 ラテン語で石の意味を持つ「ラピス」 色は鮮やかな青色で和名でも瑠璃(るり)となっております。 黄鉄鉱の粒を含んでいるのでまる夜の星のように輝きます。 人類が発見し利用した最古の宝石とされており古代エジプトなんかでも宝石として認識され使われていたそうです。その歴史は7千年にもなるのだとか 数々の宝石が逸話や伝説を残す中、このラピスは逸話の数が桁違い ここまで歴史に名を刻んだ宝石も多くないでしょう ラピスラズリ(LAPIS LAULI)もマラカイト同様ヨーロッパの方では魔除けになると信じられアクセサリーにして付けている方も多かったとの事 ヨーロッパの方は昔この「ラピス」を「サフィルス」と呼んでいたそうであの青い宝石でお馴染みのサファイア(SAPPHIRE)の名前は元々ここから来ているそうです。 ラピスが当初世に出てきたときは「ウルトラマリーヌム」と呼ばれておりました。意味は「海のかなた」だそうでこの青がかなり綺麗な事もあり絵画なんかで使うときの絵具にするために粉末にし油と混ぜられていたそうです。ルネサンス期の絵が美しき青で描かれていればラピスを使っているかもしれません そんな綺麗な青色の宝石ラピスをネックレスやペンダント、ブローチにしているのは勿論の事ですが各宝飾ブランドや時計メーカーもこの石を使用した製品をいくつか出しておられます。ロレックス(ROLEX)のデイトジャストやデイデイト、デイトナまでにもこのラピスラズリ(LAPIS LAULI)が使われた文字盤のモデルが存在致します。金無垢やコンビ、ダイヤポイントに青のラピスがよく合います。他にもピアジェ(PIAGET)やオーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)オメガ(OMEGA)ジラールぺルゴ(GIRARD PERREGAUX)なんかにもこの宝石を文字盤に使ったモデルが存在致します。 そんなラピスをあしらった時計やジュエリーの買取りもマルカMARUKAなら高価買取致します。 ラピス自体は宝石の中でもなかなかお値段が付きにくい物ではありますが製品として価値の高い物が多いです。 ルビー(RUBY)やエメラルド(EMERALD)ダイヤモンド(DIAMOND)といった定番人気の宝石以外の珍しい宝石もしっかり見るのが当店です。 熟練の査定士がしっかり宝石を評価致します。 東京、京都、福岡で宝石の売却をお考えならマルカMARUKAまで