ブルートパーズ(BLUE TPAZ)

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > 宝石・ジュエリー > ブルートパーズ(BLUE TPAZ)買取

MARUKAはブルートパーズ(BLUE TPAZ)買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

ブルートパーズ(BLUE TPAZ)
読み込み中 読み込み中
ブルートパーズ(BLUE TPAZ)買取額15%UPキャンペーン
  • 過去の買取速報を見る
  • おまとめ査定

    MARUKAのおもてなしの心で買取
    ブランド一覧はこちら

    買取価格を知りたい

    商品を売る

    総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

    お客様センターでできること

    傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

    店舗一覧

    買取強化ブランド

    その他取扱ブランド一覧

    • ア行
    • カ行
    • サ行
    • タ行
    • ナ行
    • ハ行
    • マ行
    • ヤ行
    • ラ行
    • ワ行

    手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

    マルカブルートパーズ(BLUE TPAZ)買取について

    トパーズは11月の誕生石でもあり和名では「黄石」と呼ばれます。宝石言葉は「希望」「友情」「潔白」 名前の由来はギリシャ語で「捜す」という意味の「TOPAZOS」から来ているそうです。黄石の名の通りよくシトリンやペリドットと混同される事があります。歴史から見てもシトリンと間違えられて日本に入ってきた物もあったり黄水晶を「シトリントパーズ」なんて名前で売られていたりと誤解を招く事が多々ありました。 過去には宝石学者ジョージ・フレデリック・クンツ氏(タンザナイトやモルガナイトの名前を付けたティファニー(Tiffany)の副社長でもあった宝石業界の重鎮)がトパーズとペリドットは同じ種のジェムストーンだと語っています。 そんな黄色の宝石の代表的なトパーズ(TPAZ)ですが黄色のトパーズばかりではありません。次に目にする事の多いのはこのブルートパーズ(BLUE TPAZ)かと思われます。色鮮やかな青色をしたトパーズのお持ち込みも多いのですが基本的に天然のトパーズは淡いブルーです。アクアマリン(AQUAMARINE)の代用品とされていた時代もあるくらいですので天然で色鮮やかな青色の物はほぼありません。では私達が目にするトパーズ(TPAZ)はどうしてあんなにも青いのか、そては放射線処理(トリートメント)をしているからなのです。 「スカイブルートパーズ」「ロンドンブルートパーズ」「スイスブルートパーズ」とありますがこれら全て放射線処理をしています。ブルートパーズは指輪やペンダント、ブローチなんかにもよく使われておりかなり大きな石を使った製品もよく買取りにお持ち頂けます。他の宝石であれば大きくなればなるほど価格は上がっていきますがトパーズはそこまで大きさは重視されません。 デザインがよければ大きくなくても値段が付きます。色々なブランドもこのブルートパーズを使ったモデルを出していますよね。ブルガリ(BVLGARI)のアレグラシリーズやB-ZERO、ピラミデ、パレンテシと綺麗な青ですので色石を使った製品がより際立ちます。ティファニー(Tiffany)もオリーブリーフなんかで使用、ショーメ(CHAUMET)はクラスワンクルーズと様々あります。 トパーズはブルートパーズ以外にもインペリアルトパーズ、ミスティックトパーズ、カラーレスとパーズと多彩なカラーがあります。基本的にトパーズは値段のつかない石とされておりますがマルカMARUKAはしっかり評価し値段の付くものならきちんと付けさせて頂きます。大きさ、色、デザイン加味して高額査定。 東京、京都、福岡で宝石買取り実績トップクラス是非他店様と比べて下さい。宝石の買取りのご相談、売却のことならマルカMARUKAにお任せ下さい