琥珀(こはく)アンバー

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド買取 > 宝石・ジュエリー買取 > 琥珀(こはく)アンバー買取
琥珀(こはく)アンバー

MARUKAは琥珀(こはく)アンバー買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

おまとめ査定

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!
アンバーと呼ばれる琥珀(コハク)は何百年も前、太古からあるもので森の枯れ果てた木の樹脂が固まり化石となった物で中には虫が入ったまま化石となった物も多くこういった虫の入った琥珀の事を「虫入り琥珀」と呼ばれます。琥珀には様々な虫達が入っている事がありや蟻、ムカデ、サソリ、コオロギと様々な今の虫達の祖先、すでに絶滅してしまったような虫も多く新たな生物の発見にも繋がるようです。 物によると3億年も前からある物もあれば200年程前の物もあったりと幅広い年代の物が今この世に存在するそうでアクセサリーでネックレスや指輪、ブローチなんかにされている物は500年から5000年前の物だそうです。 琥珀は2万年も前からすでに人類に利用されていたとされております。 現代ではアクセサリー以外でも骨董関係の製品なんかの部品や飾りに使用される事も多いです。 アンバーの一番の特徴と言えば固まった琥珀の中に生物が混入されたまま今現代まで保存されている。という事ではないでしょうか大昔の生物の組織を保持する事が出来るという事は生物学者や宝石コレクターにも高く評価されているそうです。 産地はポーランドとロシアに主な産地になり世界の8割以上がポーランドで採れているそうです。日本でも千葉県や岩手県の一部地域でも採れるとの事 ルビー(RUBY)やダイヤモンド(DIAMOND)エメラルド(EMERALD)とは又違った形で成る宝石アンバー琥珀(こはく)コランダムやベリルといった宝石になる鉱物ではないのですが硬度は高く鉱物にも匹敵するほどの固さがあるそうです。 カラーは大半が黄色やオレンジ、茶色といったハチミツのような色味をしておりますが処理にて着色する方法もございます。トリートメントにはなるのですがアンブロイドや加熱や放射線処理等がございます。 琥珀のネックレスや指輪流行ったけれどももう使っていないという方も多いのではないでしょうか、マルカMARUKAは宝石買取り、骨董買取りとどちらも全国トップクラスですので安心してご来店下さい まずはお値段だけ聞いて頂いて結構です。査定は無料ですので気軽にお越しくださいませ 京都で60年の歴史ある買取り店マルカ 東京、福岡、京都で琥珀の売却ご相談ならマルカMARUKAまで