シェルパリュック(Sherpa Ruck)買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > エルメス買取 > シェルパリュック(Sherpa Ruck)買取

シェルパリュック(Sherpa Ruck)

MARUKA(マルカ)はシェルパリュック(Sherpa Ruck)買取にこだわります。

LINE@で査定

シェルパリュック(Sherpa Ruck)

エルメス(HERMES)は現在では世界中のセレブや女性、男性問わずに人気の高級メゾンであります。エルメス(HERMES)の創業は1837年であり、創業当時は馬具工房としてスタートしております。それが時代の変化と共にエルメス(HERMES)というブランド事態も変化をしていき、現在では当時の洗練された類まれなる技術で様々なアイテムを生み出しております。そんなエルメス(HERMES)のアイテムの中でカジュアルなデザインのバックパックをご紹介させて頂きます。今回ご紹介させて頂きますバックパックは“シェルパ リュック(Sherpa Ruck)”というバックパックであります。シェルパリュックは非常にカジュアルでシンプルなデザインのバックパックであります。シンプルなデザインですのでファスナーやポケットがついていない仕様となっております。オールレザーで作られているのでシーズンを選ぶことなくオールシーズン使用して頂けるバッグとなっております。エルメスの高い技術によってしっかりと背中にフィットするような計算がされております。バックパックというだけあり、収納力は抜群です。サイズ展開に関しては2つのサイズから選んで頂くことが可能です。PMサイズは普段使いに重宝するサイズとなっており、小柄な女性の方にピッタリのサイズであります。GMサイズは女性の方というよりもどちらかというと男性の方に需要があるサイズかと思います。もちろん男性の方だけでなく、女性が持っても何らおかしくないサイズ感となっております。ノートパソコンやタブレットやA4の大きさの書類等も楽々収納が可能です。最近では自転車で通勤されている方も街中でよく見かけますが、そういった方にも人気があります。素材に関してはトリヨンクレマンスやエバーカーフなどを使用しており、高級感あふれる素材の展開となっております。また、限定モデルではエルメス(HERMES)の「H」マークを星座で表現したモデルがございます。ナイロン素材の為アウトドアにも大活躍してくれます。シェルパリュックはカジュアルなバッグですのでお出かけや普段使いで問題なく使用して頂けるバッグとなっております。大人カジュアルなコーディネートにはもってこいのバッグではないでしょうか。
 今回エルメス(HERMES)のバックパックの紹介をさせて頂きましたが、マルカではその他のエルメス(HERMES)のアイテムの買取に関しても高価買取させて頂いております。エルメス買取では非常に買取の実績が豊富ですのでご来店される方も多いです。マルカは京都・福岡・東京と店舗を拡大しておりますのでお様がお近くのマルカの店舗をご利用くださいませ。皆様にお会いできること楽しみにしております。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • 元町ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

  • 福岡 天神店

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 【移転】京都 北山店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ