キャバリエ(Cvalier)買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > エルメス買取 > キャバリエ(Cvalier)買取

キャバリエ(Cvalier)

MARUKA(マルカ)はキャバリエ(Cvalier)買取にこだわります。

LINE@で査定

キャバリエ(Cvalier)

エルメス(HERMES)は1837年にフランスのパリに馬具工房として創業したブランドで生み出される数多くのアイテムは高品質で高い技術で作られており、世界中の人々を魅了しております高級メゾンであります。数多くのアイテムの中からカジュアルなバッグである“キャバリエ(Cvalier)”についてご紹介させて頂きます。キャバリエは非常にレアなワンショルダーバッグであり、現在では廃盤になっております。主な素材はトワルアッシュというコットンキャンバスで作られております。丈夫な上に軽いのが特徴であります。バッグの下部にボーダーのラインがあり、ポップな印象のバッグとなっております。ロカバールという物はご存知でしょうか?ロカバールとは馬用のブランケットのことであり、冬の乗馬に欠かせないアイテムであります。バッグ下部のボーダーはロバカール由来が由来であります。バレル型と呼ばれる「樽」の形もロバカールの特徴の一つであり、上部の開口部分にはファスナーが2つ付いておりますのでファスナーを開くとかなり広い間口ですので物の出し入れが非常にスムーズであります。ワンショルダーバッグですので小さいお子様を抱いたままお使い頂けますのでマザーニーズにもしっかりと応えてくれます。バッグの中央に記されているロゴの「SELLIER」とは馬具や革専門の職人を表しており、エルメス(HERMES)らしさが垣間見えます。実用的で機能性が十分なキャバリエは普段使いにもってこいのバッグであります。アウトドアシーンはもちろんのこと通勤や通学、ちょっとしたお出かけの際などメンズやレディース問わずに使用して頂くことが可能です。カジュアルな服装と組み合わせれば相性は抜群であります。キャバリエの特徴は冒頭でも紹介させて頂きましたようにトワルアッシュの生地で作っておりますので摩擦などにも強く、丈夫で軽い点でありますが、その反面でデメリットもございます。それがシミなどに弱い点であります。トワルアッシュの素材はキャバリエ以外にも使われており、ガーデンパーティーやエールラインといったカジュアルなデザインのバッグによく使われております。水で濡れた状態で汚れが付くとシミになりますので防水スプレーや撥水のコーティングを施すことでより長く愛用して頂くことが可能ですのでトワルアッシュの生地のバッグにはこの方法を使うことをおススメ致します。廃盤ではありますが、気軽に気負うことなく使って頂けるキャバリエはカジュアルで機能性や実用性を兼ね備えた人気のバッグであります。
 MARUKA(マルカ)は、キャバリエに関わらずエルメス(HERMES)のアイテムの買取を高価買取しております。エルメス(HERMES)の買取であれば買取実績豊富のマルカにお任せくださいませ。京都の老舗質屋を母体として全国に店舗を展開しております。京都・東京・福岡と店舗がございますのでお客様がお近くのマルカのい店舗をご利用頂きますようお願い致します。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

東京エリア

  • 元町ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

  • 福岡 天神店

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 【移転】京都 北山店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ