シークレットアワーズ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > フランクミュラー買取 > シークレットアワーズ買取

シークレットアワーズ

MARUKA(マルカ)はシークレットアワーズ買取にこだわります。

LINE@で査定

シークレットアワーズ

マルカ(MARUKA)では、フランクミュラー(FRANCK MULLER)を強化買取致しております。『時の先駆者』と呼ばれるフランクミュラー(FRANCK MULLER)は、わずか20年足らずでその名を世界に知らしめました。複雑機構を中心に、前例のない斬新な作品の数々は、人々の心を魅了し、世界中に多くの愛好家を有しています。そのフランクミュラー(FRANCK MULLER)が2009年に発表した『シークレットアワーズ』は、密かに時を刻む時計として知られています。というのも、通常、時針も分針も12時位置に留まり、中央の秒針のみ時を刻みます。普通の時計であれば、秒針が一周回ると分針が1分動きます。しかし、フランクミュラー(FRANCK MULLER)の『シークレットアワーズ』に関しては、秒針が一周しても、分針は動かずに12時位置に留まったままになります。これでは、肝心な時間が分かりません。しかし、9時位置にある『プッシャー』と呼ばれるボタンを押すことで、時針と分針が素早く動き出し、瞬時に現在の時刻を示します。ボタンから手を放すと、再び時針と分針は12時位置に戻り、秒針のみ動き出す仕組みとなっています。プッシャーを押さないと、時間を知ることができない、フランクミュラー(FRANCK MULLER)らしい遊び心溢れる作品に仕上がっています。フランクミュラー(FRANCK MULLER)が生み出した、この『シークレットアワーズ』、複雑機構は、着用する本人が時間を知りたい時のみ正確な時間を表示できるように忠実に時を刻み続けています。『時間』という概念は、人が勝手に決めたものであり、本来は自由であるべきだという考えをフランクミュラー(FRANCK MULLER)本人は持っています。しかし、『時間』を知ることは現代を生きる私たちには必要不可欠です。そのような理想と現実のどちらも叶えることができる時計をフランクミュラー(FRANCK MULLER)は開発しました。それが『シークレットアワーズ』になります。『シークレットアワーズ』は、時には時間を忘れることの大切さを提案してくれる芸術品と言っても過言ではありません。『シークレットアワーズ』はフランクミュラー(FRANCK MULLER)を代表する複雑機構であり、その希少性から、中古市場でも高額で取引されています。『シークレットアワーズ』には、『トノーカーベックス』と『ロングアイランド』の2種類が展開されています。マルカ(MARUKA)では、現在、フランクミュラー(FRANCK MULLER)を強化買取致しております。今回紹介した『シークレットアワーズ』をお持ちの方は、高価買取のマルカ(MARUKA)にお持ち込み下さいませ。複雑機構を持つ機械式時計の買取なら、マルカ(MARUKA)がおススメです。お客様のご来店をスタッフ一同、お待ち致しております。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • 元町ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

  • 福岡 天神店

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 【移転】京都 北山店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ