フランクミュラー買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > フランクミュラー買取
フランクミュラー

フランクミュラー 買取は
MARUKAへ

天才時計師フランクミュラーの完璧な美しさが表現された時計、そしてその才能は時計にとどまらずジュエリーや食器にも発揮されています。ブレゲの再来と言われたフランクミュラー買取は是非全国のMARUKAへお任せください。MARUKAの査定士も大好きなフランクミュラーを高く売るなら現在全国10店舗、年内にあと2か所開店と今一番勢いにのる時計買取の雄MARUKAへどうぞ。

フランクミュラー1
フランクミュラー2
フランクミュラー3
ロレックス高価買取
高級機械式時計高価買取
LINE@で査定

買取実績速報

MARUKAで買取ご成約いただいた例をリアルタイムでご紹介いたします。

あらゆる査定・買取方法に対応できるのが魅力です。

今まで買取店なんか利用したことがないし。いきなりいって「こんなの値段にならないですよ」って笑われたらどうしよう。たとえ〇〇円って言われてもそれが本当かどうかわからないし・・・。 買取店をご利用なさったことがない初めての方はいろいろな不安がつきものです。またお近くに相談できる買取店がない地方に住まれている方などでは選択肢がない、少ないということもあります。そんな時はMARUKA(マルカ)のLINE(ライン)で査定をご利用ください。写真を撮っておくるだけですぐにおおまかな見積もりが出ますので非常に便利。そこから売るか残すか考えればいいですし、遠方の方ならそのままそこで宅配買取の申し込みをしていただければすぐに梱包キットを送らせていただきます。 出張買取のお申し込みもLINE(ライン)で査定からで大丈夫!あなたのご要望にすべてお応えできるようMARUKA(マルカ)は頑張ります。

なぜマルカは高価買取なのか 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル

フランクミュラーついてのコラム一覧

こんなものでも買取可能

時計ブランド一覧

その他のアイテム一覧

お客様の声

  • お客様イメージ

    東京都
    30/男性

  • ふきだし
  • 時計買取頑張ってくれました!

    こんにちは、先日MARUKA渋谷店で時計買取をご利用しました。 フランクミュラーのロングアイランドを買取してもらい、かなりの高額査定を頑張ってくれました!他の買取店とは違い、長年愛用した自分の時計をすごく評価してくれてとても気持ちよく売却することができました!また次回もロレックス買取でご相談させて頂きますのでよろしくお願い致します!

  • こんにちは、MARUKA渋谷店の塚田です。 マルカでの時計買取のご利用ありがとうございました。フランクミュラー買取はMARUKA渋谷店で強化しておりますので、高額査定を頑張らせて頂きました!お客様のご希望金額に少しでも近づけるように頑張らせて頂きますので、また次回も是非ご来店お待ちしております!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    塚田 哲也

  • お客様イメージ

    京都府
    30/男性

  • ふきだし
  • もらいもんのフランクがあります

    保証書がなくても買取できますか?

  • こんにちはマルカ四条店の富築です はい、保証書がなくても買取は可能です。 一度お持ち頂いて見させて頂きます。場合によってはお買取りできない場合もござます フランクミュラーの買取、売却を京都四条、烏丸、河原町でするならお任せ下さい マルイ、大丸、高島屋からも近い買取店マルカ 伏見、亀岡、宇治、山科からも来店ありです。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    兵庫県
    43/女性

  • ふきだし
  • フランクミュラーのロングアイランドが高く売れました。

    5年ほど前に買ったフランクミュラーのロングアイランドを売ろうと思って、三宮の買取店を何店舗か周ってマルカさんに行かせていただきました。 お店の雰囲気も良くって、初めから良いお値段をつけて下さったのでまだ周ろうと思っていましたが売ることにしました。 また利用したい買取店だと思います。

  • MARUKA神戸三宮店の松崎です。 この度はご利用いただき誠にありがとうございました。 今回お持ちいただいたフランク ミュラー(FRANCK MULLER)のロングアイランドは箱も保証書もお持ちいただき、かつ時計のコンディションも良好でしたので査定額がんばらせていただきました。 またのご利用心よりお待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    松崎 聖司

装飾上

フランクミュラー買取について

フランクミュラー(FRANCK MULLER)はスイスの時計産業で有名なラ・ショード・フォンに1958年に産まれました。幼いころから時計作りに才を発揮しジュネーブ時計学校に入学すると通常3年かかる単位を1年で全て所得するという天才でした。在学中は最高賞をふくむ多数の優秀賞を授与され卒業と同時に数々のオファーが舞い込みました。デビュー当初はひとつの流行で終わるのではと言われたアールデコ調のトノー型のケースも今やすっかり機械式時計ではおなじみの形となりあの美しいラウンドしたケースを見ただけでフランク・ミュラーとわかるほど有名になりました。MARUKA(マルカ)では現在フランクミュラー買取を強化しております。天才時計師フランクミュラーの素晴らしい製品をお使いでないなら是非MARUKA(マルカ)へお持ちください。
1983年に今まで複雑機構時計といえば懐中時計が常識であった時計界でそれらの機能を腕時計の中に収めようという夢のようなコンセプトを打ち立てたのがフランクミュラーでした。それ以降新案特許を獲得し続け、トゥールビヨンなどの超絶複雑機構ですら腕時計に収めてきたフランクミュラー、1992年に自分の会社を設立した彼の願いは「一人でも多くの時計愛好家が自分の時計作品を身に着ける事」でした。時計界においては斬新なデザインであったトノーカーペックスなど美しさと機能を兼ね備えたフランクミュラー(FRANCK MULLER)の時計、その美しさは時計のみならずアクセサリーを超えたジュエリーにおいても確固たる地位を築いています。
フランクミュラー(FRANCK MULLER)の時計やジュエリー買取は是非京都MARUKA(マルカ)へ。

フランクミュラーの超絶複雑機構腕時計「エテルニタス」は2006年に1000年カレンダーを搭載して発表されました。このエテルニタスだけでも世界中の称賛を浴びたのですがその翌年の2007年にさらにグランドソヌリ、プチソヌリにミニッツリピーターやウェストミンスターカリヨン機構まで加えた「エテルニタス メガ」を発表、シースルーバックから眺める事が出来るミクロローターやムーブメントまで美しい腕時計の最高傑作です。

また2012年にはトゥールビヨン自体にも革命を起こします。今まで一分間で1回転させ、重力の影響を取り除くことに寄与してきたトゥールビヨンのキャリッジを1分間で12回転という高速回転させ全ての姿勢での誤差を相殺させることを狙った「サンダーボルト トゥールビヨン」を発表します。既成の概念に縛られずあくまでも新しい事へ挑戦する「天才 フランクミュラー」の敬意と矜恃の表れでもあります。

フランクミュラー(FRANCK MULLER)を「一時流行った」「ロレックス(ROLEX)のライバル」程度に思っている方も多いと思います。しかしフランクミュラーは意外と歴史が浅く、それは一人の天才時計師によって作られたメーカーなのです。機械式時計を本当に愛する人ほどフランクミュラーの魅力に取りつかれます。そういったフランクミュラー買取では信頼と実績の京都MARUKA(マルカ)へご相談ください。買い替えのご相談などにものらせていただいておりますのでお手元に使用しないフランクミュラーがありましたらフランクミュラー高価買取中のMARUKA(マルカ)へ。
スイスの時計の中で代表格になるのがフランクミュラーではないでしょうか。当社の数ある時計の買取の中でもフランクミュラーの買取がとても多く高額査定を実現させていただいております。誰しもが憧れる高級ブランドというだけあって、時代の流行に流されることなく独立した人気を誇っております。そんなフランクミュラーの時計は、イエロー、ピンク、ホワイトの18Kゴールドやプラチナ950などの高級素材を用いり、職人1人1人が丁寧に時計を製作しており、最高級の素材と丁寧な技術によって、世界に類を見ない最高傑作の時計とも言われています。

FRANCK MULLER WATCHLANDはフランクミュラーのデザインから各パーツ制作や組み立て、特別な装飾などすべてを担当する工房です。高い能力と技術を持つ熟練のスタッフがWATCHLANDに集う事で性能と品質が守られ、新しいアイデアも沸いてきます。フランクミュラーが世界中で絶賛されるのは何も新しい技術革新のおかげだけではありません。熟練した技術者の手作業でのオーソドックスな時計作りの作業。そのすべてにハイレベルでありまずは「時計として、道具としての信頼」なくしてこの繁栄はありません。全ては機械式時計というスタンダードを極めたものだからこそ次のステージへ挑戦することが出来るのです。

アール・デコのスタイルを蘇らせたトノウ型のケース、その中にクロノグラフやパーペチュアルカレンダー、マスターバンカーなどの複雑機能を収めたからこそフランクミュラーはそのブランドの独自性を輝かせ世界中のセレブに受け入れられているのです。
MARUKA(マルカ)の査定士もフランクミュラー好きが多く、着用率も非常に高いです。そんなフランクミュラーを高く売るには昭和28年京都の西七条、西大路七条の交差点の東一本隣、西院や西京極からアクセス良好なMARUKA WATCHと七条通りに面した七条店。阪急京都線で大阪からのお客様も多い交通の要所四条大宮交差点から西へ300mほど四条通に面した大宮店。そして四条烏丸交差点、大丸百貨店からも数分のこれまた四条通に面した四条店は高島屋からも徒歩圏内で河原町や寺町通りでお買い物の後にも寄っていただくことができます。
東京では銀座のど真ん中の5丁目の晴海通りの交差点に建つマツモトキヨシ銀座5THビルの6階に夜の祇園をイメージした内装の銀座本店、新宿池袋方面をカバーするために渋谷の宮益坂下交差点、渋谷各駅から1分以内という好立地の藤和宮益坂ビルの2階に京都嵐山の竹林をイメージした渋谷店があります。
九州は福岡、博多や中州などと並ぶ繁華街の天神地区に福岡天神店がオープン。連日博多区や中州からもたくさんのお客様にお越しいただいています。国体道路と天神西通りが交差するアップルストア福岡の北隣の天神田中ビル3階の福岡天神店では皆様のお越しをお待ちするだけでなく、福岡市内や北九州市など福岡全域、または大分や長崎、熊本などへの出張買取もおこなっておりますので遠慮なくお声をかけて下さい。
さらなる関西の強化を目指しMARUKA(マルカ)では2017年の春に相次いで大阪・神戸に進出。大阪は難波、ミナミと呼ばれる繁華街のルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やカルティエ(CARTIER)などのブティックがある長堀通と御堂筋の交差点、新橋交差点から西へ1分。クリスタ長堀の南14番のエスカレーターを上がって振り返ったところにある近所では有名な1階から4階までガガミラノ(GAGA MILANO)が入るRF心斎橋ビルの5階にMARUKA(マルカ)心斎橋店が、そして神戸三宮には各私鉄やJRの駅がある三ノ宮駅の西口を出たら神戸三宮センター街を横切るようにアーケードをまっすぐ南下、アーケードが終わる右手のローソンの上に神戸三宮店がオープン。元町よりですので元町駅からも徒歩でご来店いただけます。※神戸三宮店は2018年9月、三ノ宮駅前の神戸マルイ4階に移転。これによりアクセスが格段に向上しまた商業施設内ということでその日に商品をお持ちいただかなくても「こんなもの売れる?」「これっていくらぐらいになるの?」というご相談者がたくさんご来店いただいております。また店舗にこだわるMARUKA初の「浮世絵風買取風景」の壁紙がポップならがら芸術性も高いと大変好評です。是非ご相談だけでも、店舗を覗きにくるだけでも是非お越しください。
これによりMARUKA(マルカ)の店舗は全国に10店舗となり時計買取はロレックス買取りのみならずオメガ(OMEGA)・フランクミュラー(FRANK MULLER)、タグホイヤー(TAG HEUER)などの定番人気モデルからシャネル(CHANEL)、カルティエ(Cartier)などブランドジュエリーメーカー、またはパテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)やヴァセロン・コンスタンタンなどの世界三大時計までなんでも時計高価買取しております。フランクミュラー(FRANK MULLER)買取りなら時計買取No.1のMARUKA(マルカ)へお任せ下さい。

またいきなり買取は、という方には写真を撮ってメールもしくはLINEで査定を申し込む事前査定が好評です。お名前も住所もなしで写真とメッセージのやりとりで査定が出来るこの事前査定システムは最近好評で連日数十件のお問い合わせをいただいております。MARUKA(マルカ)の事前査定は毎日工程で普段は店頭に立つ査定士が担当していますので、メール査定、LINE査定とも返事の速さ、正確さは業界一と言われています。是非LINE査定もMARUKA(マルカ)へ。

さぁあなたの大切なフランクミュラー買取に出すなら是非MARUKA(マルカ)へ。もちろんロレックス(ROLEX)やオメガなど機械式時計のみならずルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)やシャネル(CHANEL)、エルメス(HERMES)などのブランド品、ダイヤモンド買取に経験がないと査定が難しく一般的なブランドショップでは手が出ないエメラルドやサファイア、ルビーなどの色石や宝石買取もMARUKA(マルカ)です。昭和28年創業の質屋を母体としておりますので骨董品や美術品の扱いも得意ですので是非物を売る事を考えたら迷わずMARUKA(マルカ)へご連絡ください。

装飾下