ファーバーカステル買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > ファーバーカステル買取

ファーバーカステル買取はMARUKA(マルカ)へ

当店MARUKA(マルカ)では他店ではつかないような価格で高価買取を行っております。また、他店に断られてしまった商品でも買取可能です。無料の宅配買取も全国対応させていただいていますので遠方のお客様でも安心してご利用いただけます。

ファーバーカステル買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

破損している

剥がれている

シミ、汚れ、変色あり

キズあり

LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
店舗一覧

関東エリア

  • 東京 新宿マルイアネックス店
  • 横浜MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 東京 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 三宮神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
LINE@で査定 選べる査定方法
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
MARUKA(マルカ)のファーバーカステル買取について

1761年、ドイツ ニュルンベルグ郊外にて設立された筆記用具メーカー「ファーバー・カステル(faber castell)」
今では当たり前のように使われている、誰もが見たことのある六角形の鉛筆も、4代目のローター・ファーバーによって発明されました。またその際に鉛筆の硬さの基準が作られたり、会社名を商品に刻印するというのもローター・ファーバーの発案から始まったそうです。
まさに筆記用具メーカーとして初めて成功したブランドと言っても過言ではないかと思います。ドイツのみならず、ニューヨーク、ロンドン、パリなど子会社を設立し、市場を拡大しました。
実際の所、この頃はまだ「ファーバー・カステル」という名称ではなく、その名前に変更されたのは、偉大なるローター・ファーバーの孫娘にあたる「オッテリー・ファーバー」が、貴族の子孫である「アレクサンダー・ズ・カステル・リューデンハウゼン伯爵」と結婚したことにありました。
ローターの遺書の中で、後継者となる者はファーバーの名を受け継がないといけないと書き記されており、当時後継者に指名されていた「オッテリー・ファーバー」は、伯爵と結婚しましたが、ファーバーの名を残し「ファーバー・カステル伯爵夫妻」となり、そこから「ファーバー・カステル」となりました。
結婚して2年が経った頃、経営権は夫のアレクサンダーに移りましたが、彼もまた偉大な功績を残します。
1905年、世界で一番有名な鉛筆を発表します。それが緑色のボディをした「カステル9000番」です。これまでのものと比べ、芯が折れにくく滑らかな書き心地は多くのファンを生みました。ファーバー・カステルのマークでもある「馬上の騎士」もカステル9000番発売より刻印されるようになりました。
ファーバー・カステルの商品はその品質の良さから、多くの著名人にも愛されてきました。ノーベル文学賞受賞の作家「アレクサンドリア・ソルジェニーツイン」、あのシャネル(CHNEL)、フェンディ(FENDI)などのデザインを手掛けているファッションデザイナー「カールラガーフェルド」、教科書などで一度は見たことがあろうオランダの画家「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」もファーバー・カステルの鉛筆を絶賛していました。
その中から生まれた「グラフ・フォン・ファーバー・カステル」。至高の筆記用具として、ボールペン、万年筆など販売されています。1993年よりコレクションになった「伯爵シリーズ」。毎年発表される「ペン・オブ・ザ・イヤー」など高価なものになりますが、その品質、美しさは保証されています。世界最高水準の筆記用具ブランド「ファーバー・カステル(faber castell)」MARUKA(マルカ)でもお買取りさせて頂いております。

総合トップへ
LINE@で査定