エミリオプッチ

ブランド買取MARUKA

お問い合わせはこちら。お客様センター
0120-89-7875
お客様センターでできる事

受付時間 10時-19時

TOP 店舗一覧 事前査定 店頭買取 宅配買取 出張買取

MARUKAはエミリオプッチ買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

エミリオプッチ
読み込み中 読み込み中
エミリオプッチ買取額15%UPキャンペーン

おまとめ査定

MARUKAのおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取価格を知りたい

  • スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定
    LINE@で査定を詳しく見る
  • 24時間365日毎日いつでも受付!メール査定
    メール査定を詳しく見るメール査定フォームへ
  • 今すぐ査定士が対応!チャット査定
    チャット査定を詳しく見るチャット査定フォームへ

商品を売る

  • 全国どこでも送料無料で対応致します!宅配買取
    宅配買取を詳しく見る宅配買取のお申込みフォームへ
  • 全国どこでも完全無料で出張致します!出張買取
    出張買取を詳しく見る出張買取のお申込みフォームへ
  • その場で即現金買取致します!店頭買取
    店頭買取を詳しく見る店舗一覧
総合お客様センターまでお電話下さい スマホで簡単最短30秒で査定!LINE@で査定

お客様センターでできること

傷や汚れがある商品も買取可能です!「壊れていても」「汚れていても」しっかり査定いたします! あきらめている品はありませんか?思わぬ査定額がつくこともあります!

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

マルカエミリオプッチ買取について

<マルカ(MARUKA)のエミリオプッチ買取について> 「プッチ柄」と世間では有名なエミリオプッチ。独特で複雑な柄がエミリオプッチ(Emiliopucci)の最大の特徴でありその独特の柄は街を歩いていてもすぐにエミリオプッチとわかるほど。 エミリオプッチ(Emiliopucci)は1947年に誕生しました。自身はイタリア・ナポリの出身でデザイナー兼政治家であった。1947年にスキーウェア雑誌「ハーパースバザー」という雑誌に自身でデザインしたウェアを掲載した。これが想定外の反響を呼び瞬く間に世間に広まりデザインの要望が舞い降りることになる。主にスポーツウェアのデザインを担当し高評判だったためそこから洋服のデザイナーとして活躍するようになりました。黒・赤・青・水色・紫・淡い色などを使った色鮮やかで誰にも真似のできない大胆なプリント柄(プッチ柄)がマリリンモンローやジャクリーヌケネディ、エリザベステーラーなどの各国のセレブに気に入られ「プリントの王子」と呼ばれるまでになりました。1971年にはアポロ15号の使節団のロゴをデザインし、1980年代には高級車リンカーンやコンチネンタルの内装も手掛けるまでになり、高級ブランドとして認知されるようになり、その傍ら政治家としても活動していました。エミリオプッチ(Emiliopucci)は1992年に死去しましたがその後はラウドミアプッチ(エミリオプッチの娘)がデザインを手掛けています。現在ではLVMHの傘下に入り、主にワンピースやスイムウェア、スカーフやバッグ小物も製作しておりアメリカのセレブを中心に日本でも富裕層、特に女性から人気のブランドとなっています。 マルカ(MARUKA)ではこのエミリオプッチの製品を高価買取しておいます。特に最近好評なのは写真を撮り簡単手続きで送れば査定して貰えるLINE査定やメール査定、または査定士とリアルタイムでやりとりしながら査定ができるチャット査定が好評です。より手軽と取るか、スピードを取るか、それよりも正確な価格がしりたいのか皆様のご要望にあわせてご利用ください。Web上からも簡単に宅配買取ボタンをおせば宅配キット申込画面となり簡単にお申込みいただけます。 さぁあなたもの身の回りの不要品、捨てる前にまずマルカ(MARUKA)に見てもらってはどうでしょうか?現在マルカ(MARUKA)はエミリオプッチの買取強化中です。 <エミリオプッチについて> プリントの王子の異名を持つエミリオ・プッチ氏が創設したファッションブランド、エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)のはじまりは1947年、オリンピックのスキー選手だったエミリオ・プッチが自らデザインしたスキーウェアをハーパース・バザーに掲載した事から始まります。 イタリア・ナポリの出身でミラノ大学を卒業後、アメリカ・ジョージ州アセンズの大学に再び就学、更にその後オレゴン州のポートランドリード・カレッジで社会学も学ぶ等非常に勤勉な人物でした。 イタリアへ帰国後、フィレンツェの大学で政治学の博士号を取得したり、第二次世界大戦ではイタリア空軍のパイロットを経験した後政治家として10年間イタリアの議会に在籍していました。 スキーウェアをハーパース・バザーに掲載した後、予想以上に人気を得る事となり、同誌からその後も女性用の冬服のデザイン等を依頼されてニューヨークで売り出され評判を高める事になりました。 1960年代、マリリン・モンローやエリザベス・テーラーによってエミリオプッチの上品なプリントが受け入れられプリントの王子と言う異名を持つようになりました。 衣服だけでなくカーペットやアポロ15号の使節団ロゴまで手掛けた事があるそうです。 1992年、エミリオが亡くなった後は娘であるラウドミア・プッチがすべてのデザインを手掛ける事になり97年にミラノの会社に経営権を譲渡、その後LVMHグループの傘下に入る事となりました。 エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)のアーティスティックディレクターにはジュリオ・エスパーダやクリスチャン・ラクロワ、マシュー・ウェリアムソンと様々なデザイナー達が務めてきました。エミリオプッチの買取は是非マルカ(MARUKA)にお任せください。徹底的な高値買取りで他店との比較にも耐えうる全国有数のレベルをご体験ください。 MARUKA(マルカ)は勿論、エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)買取りも高額査定でお買取りが可能ですのでご相談下さいませ。 アパレルブランドにも自信が御座います、しっかりと最新の流行もキャッチしていますのでエミリオプッチ(EMILIO PUCCI)買取りをご検討の場合は是非お任せ下さい。 MARUKA(マルカ)は京都を中心に4店舗、阪急電車を利用して大阪方面からのアクセスも便利な四条店と大宮店。創業の地である西大路七条には七条店・MARUKA WATCH(マルカウォッチ)と御座います。 現在では京都以外にも東京 銀座5丁目、晴海通り沿いにあり東京メトロ日比谷線 銀座駅B5出口すぐ目の前のマツモトキヨシ銀座ビル6階にある銀座本店や池袋・新宿からのアクセスも便利で山手線や銀座線、銀蔵門線・副都心線・埼京線と様々な路線が集中している渋谷、宮益坂下交差点に渋谷店と東京2店舗。 更に九州地方では福岡県で1番の繁華街、天神地区の国体道路沿いに面しているアップルストアから2件北隣の天神田中ビル3階に福岡天神店が御座います。 全国7店舗展開しており、勿論近くに店舗がない場合でも無料の出張買取りや宅配買取りのご用意も御座いますのでお気軽にご利用して頂く事が可能です。 九州全域、関西から関東まで日本全国から受け付け可能ですので是非お気軽にMARUKA(マルカ)をご利用下さいませ。 エミリオプッチ(EMILIO PUCCI)買取りは是非ご相談下さいませ。