ディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > クリスチャン・ディオール買取 > ディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)買取

ディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)

MARUKA(マルカ)はディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)買取にこだわります。

LINE@で査定

ディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)

創業からわずか10年ほどでトップブランドまで駆け上がった「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」
女性の美しさを引き出すためにタイトなシルエットで仕上げたニュールックを打ち出しながら、亡くなる直前のコレクションではこれまでの路線から急に体系を隠すようなスタイルの発表など、多くの驚きを与えてきました。
クリスチャン・ディオールが亡くなったあとも、「イヴ・サンローラン」が引き継ぎトラペーズラインの発表で周囲の期待に応えました。その後長い間クリスチャン・ディオールを支えたのが「マルク・ボアン」でIラインを意識した「スリムルック」など、ヒットを飛ばしましたが、徐々に衰退し、さらにスポンサーであったマルセル・ブサックの破産と危機的状況に陥りました。
しかし、ここで終わらないのが「クリスチャン・ディオール」です。巨大組織となった現LVMHに吸収されてから生まれ変わります。
デザイナーにより大きくデザインが変わりブランドの運命を決めると言っても過言ではないかと思いますが
、ディオールのデザイナー選びも時代に合ったよい人選だったように思います。批判も多かった「ジョン・ガリアーノ」でしたが、ディオールが再び注目を浴びるきっかけになったのも彼のおかげとも言えます。
今では、アパレル、香水、バッグだけでなく、ジュエリー、時計も販売しています。
特に時計のイメージはあまりありませんが、そのデザインはディオールらしいエレガントで遊び心があるものが多いです。
ご紹介させて頂くのは、ディオールらしい自由な発想が生んだ腕時計「ディオール クリスタル(DIOR CHRISTAL)」です。2005年に初登場した同コレクションは、色彩、グラフィック、建設的といったワードが当てはまるモデルではないでしょうか。バイオレット、レッド、ブルーのサファイアクリスタルをピラミッド型にしてブレス、ベゼルと嵌め込んだ個性的なモデルになっています。その仕上がりは有名ブランド同様とても美しくつけてみたいと思える魅力的なデザインになっています。
そんな「ディオール(DIOR)」のディオールクリスタル買取はMARUKAにお任せ下さい。「ディオール ユィット」、「ラ ディ ドゥ ディオール」、「シフル ルージュ」なども是非お持ち下さいませ。ディオール買取はMARUKAでお願い致します。
国内で最も地価の高いエリアで世界中のブランドが集まる銀座や流行の街渋谷、九州最大の都市、福岡天神にも店舗がある京都MARUKAは歴史のある質屋です。常に高価買取、丁寧な接客を心がけておりお陰様で多くのかたにご利用頂いております。LINEで査定や宅配買取、出張買取も行っております。ディオール買取もちろん、どんなブランドであっても高価買取させて頂きます。ブランド品買取のご相談お待ちしております。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ