親子バッグ買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > シャネル買取 > 親子バッグ買取

親子バッグ

MARUKA(マルカ)は親子バッグ買取にこだわります。

LINE@で査定

親子バッグ

女性は服やバッグなど男性と違い複数所有される方が比較的多いですがそれはレディース用にしか製作できないデザインのレパートリーがたくさん存在しているからに他なりません。いつまでも女性らしくいられるように工夫されており1つのアイテムにしても年齢層を感じられるデザインから場所を選ぶものまでいつでもセレクトできる時代ともいえるでしょう。ブランドバッグは女性のライフスタイルを活かしたモデルが今までにたくさん製作されてきました。その中でも人気のあるモデルは生産が終了しても価値は十分にあり現行モデルに匹敵するほどの価格で販売されております。
シャネル(CHANEL)のバッグ類は他のブランドに似つかない特有のセンスと存在感を持ち合わせておりコレクターも世界中に大勢おられる事で有名です。シャネル(CHANEL)ファンならほとんどの方が知っている通称「親子バッグ」は生産終了モデルの中でも特に希少性があり現在でもヴィンテージ価値が上昇しているアイテムの1つです。貴重品などをしっかり収納できるサイズのハンドバッグとひと回り小さいサイズのペアバッグになります。両方とも同じデザインになりハンドル同士を固定できる金具が付属されておりますので使い方は自由です。その名の通り母親と娘さん2人でのご使用、用途に合わせて両方合わせて使いこなしてみるのもこのバッグを所有する楽しみになります。マトラッセでは定番のラムスキン素材を使用したブラック、ベージュ、ピンク、ゴールド、レッド、ホワイトのカラーで展開しており他にもブロア素材、ツイード素材が使われたモデルもあります。
発売されていたのは90年代頃となり現在ではコンディションが良い物はほとんどないとされております。通常ブランド品は年式が古くなるにつれて価値は下がっていく傾向にありますが近年のヴィンテージブームにより古くなったアイテムの価値が再上昇するケースが増えてきております。その中でもこの「親子バッグ」はシャネル(CHANEL)のブランド史上歴史に残る名作になると言っても過言ではないでしょうか。デザインの本質がほとんど変わらず時代を感じさせないデザインはシャネル(CHANEL)の魅力でもあり現行モデルでも長年持ち続けるにはお得感があるかもしれません。「親子バッグ」のように発売から15年以上経過して尚且つ人気があるモデルは他にも多数存在しておりますが価値が比較的残りやすいのはシャネル(CHANEL)製品に多いとされております。
シャネルは古いバッグでもヴィンテージとして人気があったりやはりトップブランドとしての価値が持続する数少ないブランドです。MARUKA(マルカ)ではシャネル(CHANEL)に関しては最新のラインから20年以上の商品まで、バッグはもちろんアクセサリーやアパレルなどなんでも高価買取いたします。
東京の銀座、渋谷そして京都の北山、四条烏丸に四条大宮、西院・七条。福岡は天神と全国のMARUKA(マルカ)で皆様のお越しをお待ちしております。

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • 元町ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

  • 福岡 天神店

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 【移転】京都 北山店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ