ルディス買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > バレンシアガ買取 > ルディス買取

ルディス

MARUKA(マルカ)はルディス買取にこだわります。

LINE@で査定

ルディス

バレンシアガ(BALENCIAGA)のバッグの中でもバレンシアガっぽくないバッグでもあり人気の高いバッグでもあるモデルそんなバッグの紹介です。
こちらのバッグは「ル・ディス」デザインを手掛けたのは今は退任されておりますが様々な新モデルを世に出した2012年クリエイティブ・ディレクターに就任したアレキサンダーワン
アレキサンダーワン退任後も人気衰えないモデル「ル・ディス」
こちらのバッグは元々バレンシアガ(BALENCIAGA)が出した初の香水コレクションの名前であります。
バレンシアガ(BALENCIAGA)のバッグと言えば想像されるのはアリーナレザーに中央部分はジップが付き、スタッズとベルトが付いたデザインではないでしょうか
エディターズバッグとも呼ばれる「シティ」や「ファースト」はバレンシアガ(BALENCIAGA)のアイコンバッグになっており他モデルはサイズが変わった派生モデルが多いですよね。
しかしこのルディスはそういったビジュアルは一切無く全くもって新しいバレンシアガのバッグとして登場
硬めの革にフラップ部分に留め金とTHEシンプルイズベスト不要な物は一切なく蓋とショルダーストラップが付いているバッグになり印象から言うと男性物のビジネスバッグ、ブリーフケースのような風合いもあります。ブランドロゴも見えませんのでシティやファーストのように一目で誰が見てもバレンシアガ(BALENCIAGA)だと分かるようなデザインではないのであまりブランドを強調しているのが苦手だという人にはすごく受けの良いバッグとなっております。
バレンシアガ(BALENCIAGA)のバッグはどれも人気が高く知名度も高いですね、ブランド自体の歴史は古いのですが日本に来たのは10年ほど前になります。
しかし芸能人やセレブ、著名人がこぞって愛用されておりますので雑誌にも度々取り上げられ今やブランド好きの中では知らない人はいないでしょう
「タウン」「ヴェロ」など定番モデルと似たデザインの物もあれば今回のこの「ルディス」のような知っていないとバレンシアガ(BALENCIAGA)だと分からないモデルも最近では多く発表されております。「カバ」や「24H」「マトラッセ」なんかが変わったデザインで個人的には好きなモデルではあります。
マルカMARUKAはバレンシアガ(BALENCIAGA)のバッグや財布といったレザーアイテム高価買取しております。
ブランド買取に強いマルカだからできる他店にはない査定額!
中古、未使用、新品どんな物もお任せ下さい。
査定は無料、ブランド買取ならマルカMARUKA
エルメス(HERMES)やシャネル(CHANEL)ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) も勿論高価買取
時計ならロレックス(ROLEX)スポーツモデル
宝石はダイヤモンド(DIAMOND)エメラルド(EMERALD)買取り強化中でございます。
京都、大阪心斎橋、東京銀座、渋谷、福岡天神と神戸三宮でブランド売るならマルカまで

line@で査定 買取
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル こんなものでも買取可能 事前査定 line@で査定
店舗一覧

関東エリア

  • MEGAドンキ港山下ナナイロ店
  • 玉川髙島屋S・C店
  • 東京 銀座本店
  • 東京 渋谷店

阪神エリア

  • 大阪 心斎橋店
  • 神戸マルイ店

福岡エリア

京都エリア

  • 京都 マルイ店
  • 京都 大宮店
  • 京都 四条店
  • MARUKA 楽器
  • 京都 七条店
  • MARUKA WATCH
  • 西日本宅配センター
選べる査定方法
  • lineで査定
  • mail査定
  • 店頭で査定
選べる買取方法
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
フリーダイヤル
  • ヴィトン最大85%買取
  • ダイヤモンド高価買取
  • 時計高価買取
  • バッグ高価買取
総合トップへ
LINE@で査定

早速査定してみる

LINE@査定

その他の事前査定方法

メール査定

選べる買取方法

店頭買取 宅配買取 出張買取

SNS

毎日更新!
ぜひご覧ください!!

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • マルカ公式youtubeチャンネル
  • スタッフブログ