アレキサンダーマックイーン買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > アレキサンダーマックイーン買取

MARUKA(マルカ)はアレキサンダーマックイーン買取にこだわります。
手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

買取のことならMARUKA(マルカ)へ

アレキサンダーマックイーン
LINE@で査定
MARUKA(マルカ)のおもてなしの心で買取
ブランド一覧はこちら

買取アイテム一覧

LINE@で査定

お客様の声

  • お客様イメージ

    滋賀県
    30/女性

  • ふきだし
  • ダイヤモンドを売りたいのですが

    かなり古い物で汚れてます。 こんな物でも売れますか?

  • こんにちはマルカ四条店の富築です はい、マルカはダイヤモンド買取に長けております。 汚いと言いますがダイヤは洗えばすぐ綺麗になりますのでご安心を 洗浄もこちらで可能ですのでそのままお持込みいただければOKです 京都は四条烏丸、四条河原町付近でダイヤ売るならマルカへ 大丸、高島屋、マルイ付近で売却お任せ下さい 伏見、亀岡、山科からも来店あり

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    東京都
    50/女性

  • ふきだし
  • ブランドの使用済みシューズは値段つきますか?

    ブランドの使用済みシューズは値段つきますか?

  • ご質問ありがとうございます。 マルカ渋谷店でございます。 中古のシューズのこの質問はよくありますが、基本は買取できます。 ブランドや状態によっては金額が付かない場合も正直ありますが、まずは一度お持ち下さい。 なるべく金額付けてお買取りいたします。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    野原 秀樹

  • お客様イメージ

    大阪府
    60/男性

  • ふきだし
  • お酒の買取をしていただけると聞いたのですが?

    若いころから海外へ出張、旅行のたびに買いだめてきた洋酒がたくさんあります。私自身お酒は飲めないのでリビングの飾りで未開封のまま古い物なら30年以上は経っているかと思いますがこんなお酒でも買取していただけるのでしょうか? 有名なヘネシーやレミーマルタンから今では読めないようなブランドの物、陶器の変わった形のボトルの物やクリスタルのものなどたくさんあります。

  • お問い合わせありがとうございます。 MARUKAではお酒の買い取り、可能でございます。未開封の物であれば買取りの対象となり、またクリスタル特にバカラ(BACCARAT)製のボトル(デキャンタ)のものは空瓶でも買取させていただきます。 お問い合わせ頂くにしても読みにくいメーカー(特にブランデーなどはフランス製などが多いので)も多く大変ですよね。そんな時はそのボトル全体を写真に撮って(ラベル部分にピントを合わせて)心斎橋店のお近くに寄った時に見せて頂くか、スマートフォンでLINEをお使いなら「@maruka7」を検索してお友達になって写真を送っていただければすぐに査定いたします。 もしくはお客様センター(0120-89-7875)にお電話いただきご自宅まで買取にいく出張買取も可能ですので是非お試しください。 もしかしたらそのクリスタル製のお酒、おもわぬ高額査定が付くかもしれません。待ちしております。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    三木 聡

買取方法をこちらからお選び下さい

選べる買取方法

ご利用は全て無料です!キャンセルも無料!

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在12店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

手数料、査定料、送料などすべてが完全無料!でご利用になれます。

MARUKA(マルカ)アレキサンダーマックイーン買取について

 アレキサンダー・マックイーン (Alexander McQUEEN)はロンドンの下町に生まれのデザイナーの名前で自身の名を冠したイギリスを代表するラグジュアリーブランドです。デザインの天才と呼ばれていおり、世界中から評価されているアレキサンダー・マックイーン (Alexander McQUEEN)のデザインは過激で刺激的なものからエレガントなものまで気品あふれるデザインで見るものすべてを魅了するようなデザインが多くの著名人やセレブリティから愛されている人気のブランドです。現在MARUKA(マルカ)ではアレキサンダーマックイーン買取強化中。  そんなアレキサンダー・マックイーン (Alexander McQUEEN)から新作の長財布レジェンダリー・クリーチャー・コンチネンタル・ジップウォレット(LEGENDARY CREATURE CONTINENTAL ZIP WALLET)の登場です。長財布は見た目のスマートさと収納力が人気でお持ちの方も多い財布となっており、特に男性の方はお札を曲げたくない方などに支持されています。今回の新作はラムスキンを使用したレザー製のコンチネンタルウォレットでマルチカラーのレジェンダリー・クリーチャーが描かれている奇抜なデザインが特徴ジップタイプの長財布となっております。クリスタルを使用したスカル(どくろ)の留め具で開閉することができ、収納に関しても抜群の収納力を誇り、フロントバックにクレジットカード用の収納が7つ、コインケースを含むコンパートメントがついている大変実用性のある財布です。金属パーツに関してはすべて真鍮となっております。アレキサンダー・マックイーンらしいデザインで持つ者のステータスを向上させてくれる長財布になっておりますので男性、女性問わずにお持ち頂くことが出来ます。2016年の春夏のコレクションモデルとなっておりますのでこれからのシーズンに最適なデザインです。 天才デザイナーがデザインを手掛けるアレキサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)の長財布は新作以外にもこれまでたくさんのデザインの長財布がございますので自信にあった一品を探してみてはいかがでしょうか。 ロンドン生まれの天才ファッションデザイナー「リー・アレキサンダー・マックイーン」によって設立された「アレキサンダー・マックイーン(Alexander Mcqueen)」。独自の感性から生み出される奇抜なデザインは世界中に衝撃を与え、あのレディー・ガガやリアーナ、ビョークなど世界的な歌姫からも称賛を受けていました。 同ブランドは1992年に設立されましたが、それまでは演劇の衣装作り、日本ブランド「Koji Tatsuno」、その後イタリアに渡り「ロメオ・ジリ(Romeo Gigli)」のもとで修業を積んでいました。 ブランド設立はロンドンに戻ってからであり、「ステラ・マッカートニー」、「ジョン・ガリアーノ」など数多くの世界的デザイナーを輩出した名門校「セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アートアンドデザイン」に入学したことがきっかけとなりました。同校は「クリスチャン・ディオール」のデザイナーも務めた「ジョン・ガリアーノ」が「ジバンシー」のデザイナーに起用されたことで注目を浴び、今では世界でも有数のファッションスクールになっています。アレキサンダー・マックイーンは、その卒業コレクションで天才ぶりを発揮し、当時「ヴォーグ」のエディターであった「イザベラ・ブロウ」によって破格の金額で買取されたそうです。それをきっかけに自身のブランドをスタートさせます。これまではあまり使われてこなかったスカルモチーフを取り入れ流行させたのもアレキサンダー・マックイーンで、ダークな世界観をテーマとしたものも数多く発表していました。スーパーモデルの「ケイト・モス」とは公私ともに親交がありコレクションに起用したり、彼女がスキャンダルの種になった際にも「We Love You Kate」と書かれたTシャツを着て登場しました。 天才、鬼才と呼ばれていたアレキサンダー・マックイーンですが、そんな彼の死はあまりに突然でした。ロンドン・フォッションウィークの数日前に自身の最愛の母親を亡くしたことで精神的に追い詰められたことにより、アレキサンダー・マックイーンは自殺したとされていますが、正式な発表ではなくいまだに謎が残されたままとなっています。そして突然の死によりブランドの継続が危ぶまれるところでしたが、それを引き継いだのが、彼の右腕でもあった「サラ・バートン」です。マンチェスター生まれのサラはアレキサンダー・マックイーンも卒業生である「セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アートアンドデザイン」出身で1997年に卒業しています。2000年にはレディース部門のヘッドデザイナーに昇進し活躍します。 あまり注目されたくない、純粋にひとのために洋服を作りたいという彼女は、アレキサンダー・マックイーンとは少し違うタイプですが、良い意味で同ブランドの新しい形を作り上げているように思います。それは彼の死後間のないころに舞い込んだ大きな仕事によって証明されました。 イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式で使用する「ロイヤルウエディング」の製作です。 否が応でもスポットライトを浴びてしまうことについてサラ・バートンは、自分でどれだけ凄いことをしているのかわからなかったと答えてられます。純粋に誰かのために作りたい。プレッシャーなどほとんど感じずただ楽しかったと答えてられています。そんなサラ・バートンの強さは新しい「アレキサンダー・マックイーン」を作り上げていっています。 MARUKA(マルカ)ではアレキサンダーマックイーン買取を強化中、どこにも負けない価格で買い取りをさせていただきます。京都4店舗、東京は銀座と渋谷そして福岡と7店舗展開中のMARUKA(マルカ)ですが店頭買取だけではなく出張買取や宅配買取でもこれらアレキサンダーマックイーンの買取に力を入れておりますので是非一度おたずねください。
総合トップへ
LINE@で査定