アディダス買取

高価買取MARUKAロゴ

全国対応
お問合わせ

お客様センター

お問合わせ:0120-89-7875

  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME > ブランド小物買取 > アディダス買取

アディダス買取はMARUKA(マルカ)へ

スウォッシュといえばナイキ、そして三本線といえばアディダス。
総合スポーツ用品メーカーとしてこの二大巨頭が圧倒的な存在感を放ちつつ存在し、双方とも同じような商品展開ながらナイキは靴、アディダスはウェア含めた総合スポーツメーカーというイメージがある。
そして意外なことにアディダスはドイツ発祥であり、プーマ(PUMA)の創業者とアディダスの創業者が兄弟である事を知るものは今では少ない。

アディダス買取にMARUKA(マルカ)が強い理由

豊富な経験と知識に裏打ちされたプロによる

正確な鑑定

直接お客様に販売しません

売り先は世界で一番高く売れる地域へ

買い取った商品を1円でも高く買取るために

専門部署による自社メンテナンス

MARUKA(マルカ)ならこんな状態でも買取可能

思った以上の高価買取もあります!捨てる前にMARUKA(マルカ)にお気軽にご相談ください!

破損している

剥がれている

シミ、汚れ、変色あり

キズあり

LINE@で査定

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875

買取強化ブランド

その他取扱ブランド一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行

お客様の声

  • お客様イメージ

    和歌山県
    50/男性

  • ふきだし
  • 近所のお店とは比べ物にならない高価買取でした

    先日大阪に住む友人の勧めで金の喜平のネックレスと母親が古くから持っている指輪数点を持って2時間ほどかかりましたが心斎橋のお店に行かせて頂きました。友人からも「面白いから近所の店で一回値段きいてから行ってみ」と言われて近所の金高価買取とのぼりをだしているお店で見積をしてもらってから行ったのですがなんと買取価格はトータルで3倍近い価格。5万円以上も高く買い取ってもらえました。 店員のお兄さんはとても面白く手早く査定をしながらいろんなお話をさせてもらって楽しい時間を過ごさせて頂きましたし何より買取価格が圧倒的に高い。いままでも何点か地元で売ったことがありますが随分と損をしていたことに気が付きました。 これからは他の友人にも勧めますし、大阪に用事がある際には頼まれて持っていくこともあると思いますがこれからもよろしくお願いいたします。

  • こんにちは、覚えています。先日は遠いところありがとうございました。 私も和歌山に近い岸和田出身ですのでお話が盛り上がりすぎて買取自体は10分程度で終わったのに1時間近くもお喋りしてしまい申し訳ありませんでした。 MARUKAでは金買取は恐らく日本一の価格、そしてお母様の古い宝石類でもしっかりと査定して買取をさせていただきます。特にダイヤモンド買取などエメラルドやサファイアなどもお任せ下さい。 またお話に出ていた古いヴィトンなども高価買取しておりますのでまた是非大阪にお越しの時は寄ってください。

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    三木 聡

  • お客様イメージ

    大阪府
    30/女性

  • ふきだし
  • 珊瑚のネックレス売れますか・

    古いネックレスなのですが珊瑚だと聞きました。 高くで売れますか?

  • マルカは珊瑚製品高価買取しております。 ネックレスも指輪も色々製品ございますが 珊瑚の宝石は色合いがすごく重要で赤ければ赤いほど良いです! 査定は無料ですので是非一度マルカで無料見積りしてください! 宝石高価買取のお店はマルカ四条店

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

  • お客様イメージ

    滋賀県
    50/男性

  • ふきだし
  • 値段は付かなかったですがしっかり見てくれました。

    今回は父の遺品整理で大量のアクセサリー等を持ち込みました。 色々とよくわからない貴金属が出てきましたのでいつもお世話になっているマルカさんに持ち込む事に一個一個丁寧に見て頂き結果値段の付くような物はなかったですが 嫌な顔ひとつせず対応して頂けました。 ありがろうございました! 次はお金になる物を持って行きます(笑)

  • こんにちは四条店の富築です 宝探しみたいでおもしろいねと言っていただいたのに 期待に応えられず申し訳ありませんでした(笑) 次に期待したいです! 又気軽に何かありましたらお持ち込み下さい 何か不明な物、これどうだろうという物があればマルカまで!

  • ふきだし
  • マルカスタッフ

    富築 幸佑

MARUKA(マルカ)店舗ご案内

京都で創業昭和28年の老舗買取店MARUKA(マルカ)。全国に現在13店舗ございます。

東京エリア

阪神エリア

福岡エリア

京都エリア

LINE@で査定

買取に関するご相談やわからないことなどは下記の無料通話ダイヤルまでお気軽にお問合わせください。

電話番号:0120-89-7875
MARUKA(マルカ)のアディダス買取について

アドルフ・ダスラーが1900年に靴職人の息子としてドイツ・ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハで誕生。アドルフには兄がおり1920年にアドルフが産まれた地で、兄ルドルフと弟アドルフのダスラー兄弟による、靴製造の会社「ダスラー兄弟商会」が設立される。アドルフが生産を担当し兄ルドルフが販売を担当するスタイルであった。
1948年創業から28年、兄弟の意見対立により「ダスラー兄弟商会」は解散となる。そして弟アドルフはアドルフの愛称「アディ」と「ダスラー」をつなげた「アディダス」という言葉を作りそれを社名とした。尚、兄ルドルフはRUDA社を設立し、翌年、プーマ社となる。
1965年に後のスタン・スミスの基となるテニスシューズ「ハイレット」の発売が開始。
1970年には後の大ヒット商品となり長くロングセラーとなるオールレザーのバスケットシューズ、「スーパースター」が発表される。

1970年代以降はアドルフの息子のホルストが経営の実権を握る。ホルストは広告代理店インターナショナル・スポーツ・アンド・レジャー、略して(ISL)を日本の電通と共同設立し、第七代JOC会長のサラマンチやFIFA会長のジョアン・アヴェランジェ、その他スポーツ界の大物たちと太いパイプを築き近代ロインピックやFIFAワールドカップなどの大規模スポーツイベントを商業化し大きな影響力を得るようになった。
この時期はアディダス最盛期であり、売上高は世界一となっていった。

1987年ホルスト・ダスラーが51歳という若さで病死してからアドルフの娘たちとホルストの息子たちとの間で経営権争いが勃発、アディダスは迷走をしはじめることとなる。
1990年にはベルナール・タピ(フランス人実業家)がアディダス(adidas)株式の過半数を取得して経営権を握ることとなる。これによってダスラー家とアディダス社との資本関係はほぼなくなってしまった。やっと経営権争いの決着がつくこの頃には、ナイキ、リーボックに次ぐ業界3番手と転落していた。
1993年に銀行団が主導してフランス人実業家ロベール・ルイ・ドレフュスが経営権を握り舵をとるようになる。そしてそれは見事に成功しドレフュスのもとでアディダスは黒字に復帰し、見事復活を果たした。
1995年 意外と遅い上場であるが経営が健全化されたのでフランクフルト証券取引所に上場を果たす。
1997年にはウインタースポーツ用品メーカー、サロモンを買収。これによって世界ナンバー2のスポーツ用品メーカー、アディダス−サロモングループが誕生する。さらにこれによってテーラーメイドゴルフ用品を傘下に収め益々増大化を進めていくこととなる。
2005年にはリーボック株を取得し、グループに加える。しかし逆にこの年の10月、フィンランドのスポーツ用品メーカー、アメアスポーツコーポレーションにサロモン部門を売却して組織のスリム化も果たす。

ちなみに日本では総合商社の兼松がアディダスジャパンを担当している。

アディダスのロゴといえば?三本線がメインであるが一時期月桂冠を模したデザインの物があったかと思えば最近では三本線が三角形に配置されているシンプルな物が多いと感じる。しかし本当はそれぞれに名前が与えられておりそれを紹介すると、月桂樹の冠をモチーフにした三つ葉マークはトレフォイルロゴと呼ばれ1972年に初登場。現在は復刻シリーズ「adidas originals」やファッションアイテムに使われている。
一方三角形に配置された三本線のロゴはパフォーマンスロゴと呼ばれ1991年に初登場。 別名:エキップメント、スリーバー。とも言い三角形を三本線で構成するマークである。登場当初は高機能素材の商品にのみに使用され、各カテゴリの最高機種「ベスト・オブ・アディダス」を意味していた。 その後そのロゴ自体の人気が高まり消費者からの要望もあり1997年より通常アイテムにも採用されるようになった。

MARUKA(マルカ)では京都市内に4店舗、東京には渋谷店と銀座店の2店舗で池袋や新宿方面、若者の街から高級ブティック街までカバーしており福岡の天神地区の福岡天神店と全部で7店舗で展開中です。
その7店舗すべてでアディダスの取り扱いをしており、他店で断られたようなスニーカーやスポーツウェアも諦めず一度お持ちください。特に70年代に発売されたオリジナルのヴィンテージスニーカーなどはきちんとその価値を評価して高価買取いたします。

地方や遠方だからってあきらめる事はありません。MARUKA(マルカ)では全国から対応できる宅配買取システムがあり、いきなり商品を送る事に不安がある方はLINEやメールを使った査定をご利用いただいて事前にある程度の価格を知る事ができますので是非ご利用ください。

総合トップへ
LINE@で査定