デヴィルラトラパンテ 4847.50.31買取

お客様センタ−電話番号

0120-89-7875

年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

メニュー
デヴィルラトラパンテ 4847.50.31

デヴィルラトラパンテ 4847.50.31

MARUKA(マルカ)はデヴィルラトラパンテ 4847.50.31の買取にこだわります。

デヴィルラトラパンテ 4847.50.31

フランス語でデ・ヴィル(De Ville)とは「街角」の意味を持ちます。
デヴィルは古くから日本でも愛されており販売開始は1967年。ドレスウォッチでありながらカジュアルウォッチラインとして登場致しました。
しかし元々はシーマスターの仲間で「シーマスターデビル」というモデルがありました。
まだデヴィルが出ていない頃シーマスターの薄型モデルとして登場した時計がありその時計をオメガのアメリカ代理店に勤めていたノーマン・モーリス氏がオメガの本社に対し「デヴィル」という名を文字盤に刻むことを提案致しました。
結果オメガはこの案を採用「シーマスターデビル」というモデルの生産が1963年に開始されます。
しかしそれからこの「デヴィル」というモデルは独立いたします。シーマスターとは又違ったコンセプトでドレッシーな薄型ウォッチとして販売されていきます。「デヴィル」単体のモデルが登場するまでの4年間、いわゆる「シーマスター・デヴィル」というWネームのモデルが僅かな期間だけ販売されていた事になります。これが本当の意味で最初の「デヴィル」になります。

それから時は流れ今現在でも「デヴィル」はオメガの人気モデルのひとつでありその中でも一際目立った存在のモデルがあります。それが「デビルコーアクシャルラトラパンテ」です。小さめのイメージであるデヴィルでありますがこちらは44mmの大型ケースにオメガ傑作のコーアクシャル機能にクロノグラフ機能がついたインパクト大のモデルで一般的なドレスウォッチと比較するとフェイスの見た目は圧倒的であるのですが更に見た目だけでなく内部には超複雑機構の「ラトラパンテ」仕様となっております。
「ラトラパンテ」とはフランス語で「追いつく」を意味するのですが通称スプリットセコンドと呼ばれております。一見すると通常のクロノグラフに見えるのですが同時に複数の時間を測ることのできるストップウォッチ機能がついております。これを「スプリットセコンド」と呼びます。こちらのラトラパンテは時計の真ん中にあります秒針が通常の秒針と共に二重に重なってあります。クロノグラフのボタンを押せば二つの重なった針が動き出します。そしてクロノグラフボタンとは別にありますスプリットセコンドボタンを押すとスプリットセコンド用の秒針が止まり押したそれまでの経過時間を測り、二重になっていたもう一つの針は進んだままですのでもう一度ボタンを押すとスプリットセコンド針が動きだし秒針に追いつき再び重り動き出します。このように何度もある経過時間を計測する事が可能となっております。
こうしたハイスペックモデルの時計もMARUKAマルカにお任せ下さい。オメガのモデルなら古いヴィンテージものから最新の物まで中古、新品問わず高価買取致します。
皆様のご来店お待ちしております。

0120-89-7875

営業時間 / 年末年始を除く
AM10:00~PM7:00

  • LINE査定
  • 電話査定
  • 店舗を探す
  • 宅配査定
  • 出張査定
会員について
調べる
アイテム・ブランド
取扱アイテム
オススメブランド
ヘルプとサポート
閉じる