ベテラン主婦が実践!賢いへそくりの作り方・隠し方

夫や家族にナイショのへそくり。いざというときに自由に使えるお金があると、心のゆとりにもつながります。できれば少しでも多く貯めておきたいものですよね。

 

とはいえ、「もう十分に節約しているし、これ以上、家計を圧迫してまでは……」「家の中に隠しておくのも限界があるし……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方のために、ベテラン主婦に聞いた賢いへそくりの作り方・隠し方をお教えします。

へそくりはネットバンクを利用するが吉!

タンス

へそくりというと、「タンスにこっそり隠し持つ……」というイメージがあるかもしれません。下着の棚であるとか、冷蔵庫の奥であるとか、夫がなかなか触らない場所をうまく見つけて隠しておく人も多いようです。しかし、タンス預金は昔のこと。イマドキのへそくりは、ネットバンクに隠しておくのが主流です。

 

ネットバンクはインターネット上での取引をメインとした銀行。実際の店舗がない代わりに金利が高く、手数料が安いといったメリットがあります。通帳がなくキャッシュカードだけなので隠しておくのも簡単で、お財布の中のポイントカードに紛れ込ませておけば安心です。

 

さらにパソコンやスマートフォンなどから手軽に残高照会ができるため、へそくりを貯めるモチベーションも生まれます。

ポイントサイトを利用した在宅ワークがおすすめ!

パソコンする女性

そして、肝心なのがへそくりの作り方。

 

コツコツと貯めていくのなら在宅ワークがおすすめです。ネットには、クチコミを書いたりゲームをしたりすることでポイントが溜まり、換金できるポイントサイトが数多く存在します。簡単な仕事が多いため、賢い主婦は、換金率のいいポイントサイトを利用して、ちょっとしたスキマ時間にコツコツとポイントを貯めていきます。

 

ほかには、化粧水など日常のちょっとした品をネットで買い、その際に発生したポイントを貯めるという方法も。ポイントサイトを通して買い物をすれば商品が無料で手に入るキャンペーンなどが行われていることもあるので、複数のポイントサイトをこまめにチェックしてみましょう。

不要品を買取してもらえば、家の中も片付いて一石二鳥!

クローゼット

さらに、家の中のいらないものを換金ショップで買取してもらうという方法もあります。売れるものなんてない? 本当にそうでしょうか。今はもう使わないブランド物のバッグやアクセサリー、体型や流行が変わって着なくなった洋服や靴、引き出物や出産祝いでもらって使っていない贈答品、壊れて使わなくなった電子機器などが押し入れの中で眠っていませんか? 一見するとただのゴミに思えるものも、専門の買取ショップに持ち込めば意外な値段がついたりするものなのです。

 

すべて売れれば、家の中もすっきり片付く上にお金も稼げてまさに一石二鳥。店舗に直接持ち込む必要のあるお店もあれば、郵送で査定・買取してもらえたり、自宅まで見積もりや買取に来てくれたり、さまざまな買取サービスがあるので、複数のお店のHPなどを見比べて問い合わせしてみてくださいね。

 

ベテラン主婦が実際に行っている賢いへそくりの作り方・隠し方、いかがでしたか? 忙しい主婦のへそくり攻略法は、意外にもシンプルで生活に密着したものばかり。「これならできるかも」と思ったのではないでしょうか。早速、実行してみてくださいね。

 

▶ブランド買取なら金やプラチナ高価買取の京都マルカ