シャネル、エルメス、ルイ・ヴィトン。今が売り時の商品とは!?

シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン。人気ブランドの売り時とは!?

もう使わないブランド商品を処分したい、という人の中には「せっかくだから買取価格が高くなる時期に売りたいけど、売り時ってあるの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。「時間を置けば置くほど価値が上がるのでは?」と考えて買取に出すのを躊躇しているうちに、逆にどんどん買取価格が下がっていってしまうというケースも多く、その見極めはなかなか難しいものです。では、それらを見極める際にはどのようなポイントに気をつければいいのでしょうか。

発売時期は?生産数は?市場価値をチェック

発売からまだ日が経っていない商品については、すぐにでも買取に出すのがおすすめです。新商品は市場価値も高く、買取価格もより高いものとなっています。一般的に、発売から時間が経てば経つほど価格は下がっていくので、早めの決断が重要となります。特に、流行のデザインやその年を象徴するようなデザインのものは数年経っただけで「古い」と判断されてしまいがちです。「もらいものだけど、使わないな」、「買ったけど、思っていた感じと違ったな」と思ったら、すぐに買取査定に出しましょう。

発売されて時間が経った商品であっても、生産数が少ない限定商品やコラボレーション商品、すぐに売り切れてしまって品薄の商品などは高い買取価格がつくことがあります。毎年発売されている定番商品では、その年の最新商品より数年前に出たものの方が人気で、未だに高額な買取価格がつく、といったケースも存在します。「発売から時間が経っているから」と諦めてしまわずに、1度買取査定に出してみることをおすすめします。

根強い人気があるヴィンテージもの

ブランド商品は、発売から時間が経つほど買取価格が下がってしまうのが一般的です。しかし、「ヴィンテージシャネル」、「オールドグッチ」と呼ばれる古い時代のコレクションは高く評価されているものが多く、現在でも根強い人気があります。「押し入れに古いブランド商品が眠っている」という人は、ぜひとも買取査定に出してみましょう。驚くような高額買取価格がつくかもしれませんよ。

今まで特に注目されていなかった商品であっても、「有名人がファンだと公言した」、「CMが話題となった」など、話題になることによって需要が増え、市場価値が上がることがあります。そういったタイミングに巡りあった際には、すぐに買取査定に出しましょう。
また、買取に出す季節を考えるのもおすすめです。それが顕著なのが洋服で、たとえば夏物のブランド洋服を買取に出す際には、本格的に夏が訪れる春や初夏が売り時。アクセサリーやバッグなど、プレゼントに人気の商品ならば、ボーナスが出る時期やクリスマスなどの前になると買取価格が上がる場合があります。

商品がどの程度の金額で買取ってもらえるのかが知りたければ、LINEやチャットなどでもお手軽に査定できます。店舗に出向かずとも、気軽に大まかな査定金額を知ることができますよ。手数料やキャンセル料などもかからないので、「とりあえず査定金額が知りたい!」という場合はぜひ1度利用してみることをおすすめします。

 

 

▶ブランド買取なら金やプラチナ高価買取の京都マルカ