フリマアプリ

フリマアプリのブーム到来!時代は「捨てる」から「売る」へ

ちょっとした小物や服など、もういらないというもの、あなたはどうしていますか?

「捨てるのはちょっともったいないな……」と思うようなものを、フリーマーケットなどで売って処分したことがある人もいるのではないでしょうか。ただ、フリーマーケットは近所でフリマイベントが開催されるまで品物をまとめて保管しておかなければなりませんし、休日を1日潰して出店を行わなければなりません。フリマイベント自体が楽しくて好きだ、という人はいいかもしれませんが、そうでない人はただただ面倒なだけ。

ここでそんな人に朗報です!フリマイベント好きでなくても品物を簡単に売ることができることをご存知でしょうか?最近では、自宅にいながらインターネット上のフリーマーケットで商品を売れる「フリマアプリ」が大ブームになっているのです。

手軽で便利!アプリでものを売る時代

個人対個人がインターネット上でものを売り買いすると聞くと、入札で価格が変動するネットオークションが思い浮かびますが、フリマアプリはネットオークションとは仕組みが異なっています。

まず、フリマアプリでは価格は出品者が定めた固定価格となっています。さらに、購入者は商品の購入代金を直接出品者に支払うのではなく、アプリの運営会社にまず支払います。出品者が発送した商品を購入者が確認したら、もしくは運営会社があらかじめ預かっていた商品を発送したら、そこで初めて運営会社から出品者に代金が支払われます。アプリの運営会社を売買の決済代行として仲介するので、購入者も出品者も詐欺や個人情報取り扱いの心配をすることなく、フリマアプリを利用することができるのです。

商品の出品を行うのもとても簡単で、ユーザー登録をしてスマートフォンのカメラで商品の写真を撮り、説明や金額を設定して出品。商品に売り手がつけば、梱包作業をして発送をするだけ。煩雑な作業ややりとりが極力省かれており、家にいながらにして簡単にものを売ることができます。

このお手軽さや、消費税などがかからないお得さが人気を集め、フリマアプリはひそかなブームを生み出しています。特に古着や小物など、女性の利用者が多く、有名フリマアプリの中には女性専用のフリマアプリもみられます。

買取専門店も進化中!LINEでも査定できます。

手軽で便利なフリマアプリですが、売れなければいつまでも処分できませんし、ブランド物や宝飾品などは売れにくいというのが現実です。「すぐに処分したい!」という人には売れるのを待つ時間ももどかしいのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが買取専門店です。買取専門店では、ゴールドやジュエリー、宝飾品を始め、ブランド物のバッグや小物、時計、楽器、カメラ、お酒、骨董品など幅広いアイテムの買取を受け付けています。売りたい商品が多い場合や、店舗に出向く時間がない方向けに宅配買取や出張買取も行っていますし、メールやLINEでの査定も行っています。自宅に「もういらないけど捨てるのももったいないな……」というものがあるという人は、ぜひ買取専門店をご利用ください。

 

▶ブランド買取なら金やプラチナ高価買取の京都マルカ