ピアスの女性

捨てないで!片方だけになったピアスの活用法

お気に入りのピアスをつけておでかけ、楽しいですよね。でも、「ふと耳たぶを触ったときに、そこにあったはずのピアスがない!」という経験をした人は多いのではないでしょうか。形状などにもよりますが、小さくて目に入りにくい分、紛失しやすいピアス。うっかり片方なくしてしまったピアス、どうしていますか?捨ててしまう前に、片方だけになったピアスの活用法を試してみましょう!

こんなに使える!片方だけになったピアスの活用法

・アシンメトリーのピアスとして再利用

最近は、あえて左右同じデザインではないピアスも流行っています。特にピアス穴がいくつも開いている人は、さまざまなデザインのピアスをつけてオシャレを楽しんでいるもの。デザインにもよりますが、似た雰囲気のものを合わせれば、アシンメトリーデザインのピアスとして再利用できます。

 

・プッシュピンとして再利用

ピアスをプッシュピンとして利用するのもおすすめです。コルクボードに使うピンにピアスを使えば、さらにインテリア性がアップ。華やかでかわいいコルクボードが作れちゃいます。ほかにも薄手のカーテンをちょっと留めておくときなど、意外と使いどころがあります。

 

・ブローチとして再利用

ピアスをつける場所を耳から変えるだけで、小さくてかわいいブローチに大変身します。スカーフやストールを留めておくのにも使えますし、ニット帽やマフラーにつけてもオシャレです。シャツの襟につければ、最近流行の襟アクセサリーに。大ぶりのピアスならそのままでブローチとして使えますし、小さなものも何個か重ねづけすればキラキラしてかわいらしくなります。

 

・ストラップアクセサリーとして再利用

携帯電話のストラップや、バッグのチャームに再利用するという方法もあります。金具を付け替えたりといった少々のリメイクが必要になりますが、比較的簡単にできるでしょう。ピアスからパーツを取り外して、市販のストラップ用チャームに通すだけで、簡単にストラップアクセサリーを作ることができます。

 

・ネックレスとして再利用

最近は自作アクセサリーのための専門店も増えていますので、リメイクキットを使えば、ピアスをネックレストップに作り変えるのもあっという間です。いくつか片方だけになったピアスがあるのであれば、それらを組み合わせればさらに華やかでオシャレなネックレスが作れるでしょう。

片方だけでもOK!買取に出すという手も

いかがでしたか。片方だけになってしまったピアスがお気に入りであればあるほど、捨ててしまうのはもったいないもの。プレゼントされたものなど、思い入れがあるものならなおさらですよね。ご紹介した活用方法を参考に、ぜひリメイクにチャレンジしてみてください。

ただ、ちょっと奮発して買ったピアスなどは、買取専門店に査定依頼をしてみるという手もあります。ジュエリーがついていたり、金具の部分がゴールドであったりすれば、意外な買取査定額がつくこともあります。片方だけになってしまったピアスも問題なく買取ってもらえるので、安心して査定に出してみてくださいね。

 

▶ブランド買取なら金やプラチナ高価買取の京都マルカ