プロの鑑定士が教える!買取額がUPする“ちょっとしたコツ”

もう使わなくなり、クローゼットやタンスの奥に仕舞ったままのバッグや財布、宝石たち、あなたの自宅にもありませんか?このまま「タンスの肥やし」にしてしまっては、あまりにも“もったいない”……。そうなる前に「売る」という選択を積極的に検討してみましょう。ただ、愛着を持って使っていたモノを買い取ってもらうとなると、誰でも「少しでも高い金額で……」と考えるものですよね?

 

今回、プロの鑑定士で、マルカ四条店の店長を務める富築 幸佑(とみづき こうすけ)が、買取額がUPする“ちょっとしたコツ”をお教えいたします。

日ごろの使い方次第で買取額は6割増も!

まず、査定に出す前には、きれいに掃除をしましょう。これは、基本中の基本です。それだけで、査定時の印象は変わります。そして、買取額を大きく左右するのは、日ごろの使い方やメンテナンスです。ほんの少し気を遣ってあげるだけで、売るときの金額が大幅にUPすることもあります。それでは、アイテム別に具体的なポイントをご紹介しますね。

 

・バッグ

お出かけした後は、かるく絞った布でさっと外側をさっと拭いてあげるようにしてください。これは、ホコリが染みついてしまうのを防ぐためです。また、床に置くのもNGです。四つ角が擦り減ってしまいます。家の中でも外でも、できるだけテーブルやイスの上に置くようにしましょう。

 

そして、女性に気をつけていただきたいのが、化粧道具とタバコです。化粧道具はポーチに収納してからバッグの中に入れるようにしてください。バッグの内側にラメなどが付着してしまったら、たとえ購入から1週間であってもアウト。買取金額は低くなってしまいます。それから「タバコはタバコケースに」を忘れずに。特に女性はタバコをバッグに入れて持ち歩きがちですが、タバコのにおいは、査定時の大きなマイナスポイントになります。

 

また、毎日、同じバッグを使うと消耗が激しくなるので、スーツや靴などと同じで、できるだけ使い回すことが望ましいですね。

 

・財布

財布の鉄則は「財布に小銭を入れないこと」です。小銭ケースを別に持って、財布にはお札と必要最小限のクレジットカードだけを入れるようにしましょう。小銭やカードをたくさん入れてしまうと、型崩れを起こしやすく、使用感も際立ちます。

 

普段から小銭ケースやカードケースを使って、財布の状態を保つようにしてあげれば、買取金額が6割増になるケースもあります。あとは、革の財布は濡れた手で触れないように注意しましょう。

 

・時計

時計は非常に繊細なものですので、何より「ぶつけないこと」です。時計の故障でよくあるのが、ゴルフの打ちっ放し。クラブがボールに当たる瞬間、凄まじい負荷が手にかかるため、それが時計に伝わり壊れてしまうのです。ゴルフだけではなく、スポーツをするときには、時計を外しておく方が無難です。アクティブなシーンで時計が必要であれば、G-SHOCKなど頑丈なものを選びましょう。

 

・宝石やジュエリー

やわらかい歯ブラシでやさしく磨いてあげてください。かたいもので拭くと、傷が付いてしまう恐れがあります。特に、傷が付きやすいパールなどは、専用のクロスがありますので、それを使うと良いでしょう。

「笑顔でいること」が買取額UPの近道!

次に、買取時の「交渉術」についてもお伝えします。そのキーワードは「笑顔」です。お客様が笑顔だと、査定士も査定し易い雰囲気になれるのです。そうでないお客様の場合、鑑定士も人間ですので(笑)、緊張してしまって十分なコミュニケーションを取れなくなってしまいます。お客様と鑑定士の間で会話のキャッチボールができる雰囲気があれば、お客様のモノに対する愛着や購入時の背景なども話の流れでお聞きすることができますので、その結果として、査定にプラスαが生まれて買取金額がアップすることもありえます。

 

とはいえ、特に初めて査定に出す際は、どうしてもお客様も身構えてしまって「笑顔」を実践することが難しいかもしれません。ですので、事前にインターネットの「一括査定」を利用して、買取額の目安を知っておくのも手だと思います。買取額の相場をご存知でなければ、「だまされてはいけない」という警戒心が芽生えてしまうのも仕方のないことだと思います。目安を知っておけば、心にゆとりを持って鑑定士とも笑顔で話ができるはずです。

 

そうして、ひとつの店で信頼できる鑑定士と顔なじみになれば、交渉がどんどんスムーズになり、短時間で買取金額のアップを実現することもできるようになります。

売り時のアイテム、自宅に眠ってませんか?

最後に、「今、売り時!」のアイテムをご紹介します。それは、ロレックスです。10数年前の一般販売価格より、現在の相場の買取額が上回っています。その理由は、海外需要の高まりです。同じ理由で、シャネルの“デカマトラッセ”も価格が高騰しています。

 

他には、金・プラチナが、10数年前と比べて3倍くらいの金額になっています。高い買取額を目指すなら、売り時を逃さないことも重要ですね。

まとめ

モノには流行り廃りがあります。今、どんなに気に入っていても、いつかは手放すときがやってくるかもしれません。そのとき、できるだけ高値で買い取ってもらうためには、普段からモノを大切に扱い、また、鑑定士と良い関係を築いておくと良いようです。

 

そして、信頼できるお店で、納得できる買取額で、気持ち良く手放すことができれば、その先には、新しい“お気に入り”のモノと暮らす楽しい毎日が待っています。

 

 

▶ブランド買取なら金やプラチナ高価買取の京都マルカ

 

(※)実際の買取額は、あくまでもお品物を拝見した上で、慎重に査定させていただくものとご理解ください。