チャット査定

ブランド買取MARUKA

お問い合わせはこちら。お客様センター
0120-89-7875
お客様センターでできる事

受付時間 10時-19時

TOP 店舗一覧 事前査定 店頭買取 宅配買取 出張買取
  1. ブランド買取【MARUKA】 HOME » チャット査定
チャットを使ってラクラク査定

チャットのメリット

  • メリット1

    メリット1イメージ店舗に行かなくても、リアルタイムで査定士と会話できます。

  • メリット2

    メリット2イメージ宅配買取と違い、商品を送る前に概算買取金額を知る事ができます。

  • メリット3

    メリット3イメージお持ちの商品のおおよその買取相場をすぐに知る事ができます。

チャットの使い方

1.チャットスタート

チャット査定タブを押すと、チャット画面が立ち上がります。
新規登録または登録済みのメールアドレスとパスワードでログイン。

チャットスマホ01

チャットスマホ02

2.情報を伝える

ブランド名、使用状況などを入力して送信。
カメラマークより査定希望の商品の写真を撮影しお送りください。 

チャットスマホ03

チャットスマホ04

3.必要事項を伝え査定士と会話

商品のお写真、情報をお送り頂ければ、担当査定士より査定結果の返答や追加の質問をさせて頂きます。

チャットスマホ05

再読み込み・更新ボタン

【※ご注意※】
画像を選んで送信しても画面に表示されない場合、通信状況により、スムーズに表示の更新がされていない可能性がございます。その場合、再読み込みをお願い致します。
再読み込みを行った場合、ログアウト状態になりそれまでのやり取りが見れなくなる可能性もございます。ご理解の上ご了承ください。

4.査定結果のご提示と回答

査定結果のご提示をさせて頂きます。
ご希望に合わせ、結果に対するご回答をお願い致します。

チャットスマホ06

チャットスマホ07

●ご回答後の流れ

チャットスマホ08

宅配キットを依頼する」をご選択された場合
すでにマイページより、ご住所などのご登録がお済の場合、
ご登録住所への宅配キット依頼が完了致します。
ご住所の登録がお済でない場合は、マイページにログイン後、必要事項のご登録を頂ければ、
マイページより宅配キットのご依頼が頂けます。

店頭へ行く」をご選択された場合
査定の履歴が残っておりますので、ご来店時にチャット査定を利用した旨を査定しにお伝えください。

検討する」をご選択された場合
参考までに「少し考えたい」「値段が知りたかっただけ」「希望に合わない」など簡単なアンケートがございますので、ぜひ最後までご回答をお願い致します。

チャット査定額に満足したら、「宅配で送る」または「店頭へ持って行く」だけ!
事前査定で失敗のない買取が可能です!

 

会員登録はコチラから

お名前
メールアドレス

承認メールは@7-7maruka.comから送信されます。まずドメイン指定受信をご確認ください。
メールが迷惑メールフォルダに受信される場合がございます。登録用メールが受信されない場合は、迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい。
メールボックスの受信容量が制限を超えている場合、新着メールを受信することができない場合がございます。その場合、メールボックス内のメールを削除いただきますと、受信可能となりますので再度お手続き下さい。
不定期でメールマガジンの配信がございます。御登録メールの有効期限は5日以内となります。ご登録される場合は早めに送信メールのURLからアクセス下さい。

チャット査定できるもの

ブランド品はもちろん金・プラチナ・ダイヤモンド・宝石・お酒・骨董品なども査定OK!!

撮影時のポイント
撮影時には、いくつかの撮影ポイントを抑えていただくことで、そのお品物に見合った査定価格をご提示することが可能です。
撮影ポイントとしては、下記を参照にしてください。
  • バッグ・アパレル

    バッグ・アパレル 良い例
    • 部屋を明るくする
    • 全体を写す様にする
    • ピントを合わせる
  • 時計

    時計 良い例
    • 部屋を明るくする
    • 全体を写す様にする
    • ピントを合わせる
  • 宝石

    宝石 良い例
    • 部屋を明るくする
    • 全体を写す様にする
    • ピントを合わせる

お品物の画像がありますと、お品物に見合った正確な査定金額を提示させていただくことが可能です。

明るい場所で撮影いただくことで、お品物の状態がわかりやすくなります。 またピントが合っていないと、ぼやけてお品物の詳細を把握することができません。ピンぼけしないように気をつけていただきますと正確な査定が可能です。
  • バッグ・アパレル 悪い例 バッグ・アパレルは、全体を写るように撮影してください。 また中身や底部分などの画像もあると、正確な査定価格を付けることができます。
  • 時計 悪い例 時計は、文字盤がしっかり見えるように撮影していただきますようお願いします。
  • 宝石 悪い例 宝石は、遠目に撮影されるとお品物の状態を把握しづらいです。宝石の状態がよくわかるように斜め上からアップで撮影するのがポイントです。

買取アイテム一覧