ステラマッカートニー

MARUKAのステラマッカートニー買取について

ステラマッカートニーは2001年に創設されたイギリスのファッションブランドです。
自身の名前をブランド名とし、「責任を持ち、誠実であり、現代的な会社である。」という理念の元ブランディングが行われている。彼女は厳格なベジタリアンで、生み出される製品は環境や動物愛護の視点からファーやレザーを一切使用していないエシカル ファッションとしても認知度が高いものです。MARUKAではステラマッカートニー買取を積極的におこなっておりポップなカラーと大胆なロゴ使いやチェーンを大胆に使ったバッグや財布などあらゆるステラマッカートニーグッズを買取しております。

ステラマッカートニーの父親は元ビートルズのポール・マッカトニー、母親はフォトグラファーのリンダ・マッカトニーと才能に満ち溢れた両名の次女としてロンドンで生まれました。13歳の頃からファッションに興味を持ち始め、デザインや服作りを始めたそうです。その3年後、エミリオ プッチのデザインを手掛けていたことで有名なクリスチャン ラクロワの元で修業をし、1995年にロンドン芸術大学の中のカレッジ、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業しました。その卒業コレクション発表の舞台ではケイト・モスやナオミ・キャンベルなど彼女の友人たちがランウェイに登場した事でも有名です。
1997年にはデザイナー界の巨匠、今は亡きカール・ラガーフェルドの後任として25歳の若さでクロエのクリエイティブディレクターに就任。以後2001年までクロエに在籍し、同年10月の2002年スプリング・サマーコレクションでステラマッカートニーとしてデビューを果たしました。洋服やバッグなどはもちろん、香水やランジェリー、キッズ向け企画など様々なジャンルの製品をリリースし、2010年に現在のアイコンバッグとなったチェーンデザインの「ファラベラバッグ」がリリースされました。ファラベラはロングセラーモデルで高価買取対象です。

2005年にはYeezy Boostで注目されているアディダスと提携し「アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー」としてスポーツウェアラインがリリースされました。2012年のロンドンオリンピックと、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、イギリス代表のチームのクリエイティブディレクターとして指名を受け、オリンピックとパラピンピックの全競技のウェアをデザインしました。
アパレル、バッグのコレクションから香水、スポーツウェアまで幅広く手掛けているステラマッカートニーは、ベジタリアンであり動物由来の材料は一切使用せず、植物由来の素材を使うことを徹底し自身のポリシーを貫き、デザイン性はもちろんですが、そういったデザイナーが強い意志を持ったブランドを確立しファンを作っていった新世代のファッションブランドです。

MARUKAでは全国の店舗及び宅配買取でステラマッカートニー買取を強化、お手頃な価格帯のアイテムが多いステラマッカートニーですが新品未使用はもちろん使い込んだ中古でもしっかりと買取をいたします。MARUKAは全国に10店舗、本拠地京都市内の4店舗に加え関西ではさらに大阪心斎橋に店舗があり、関東は東京の銀座、渋谷、新宿、二子玉川と横浜元町のドンキホーテ地下一階、そして全国どこからでも送料無料、手数料なしで買取可能な宅配買取で皆様をおまちしております。

デルヴォー

MARUKAのデルヴォー買取について

デルヴォーは、1829年にシャルル・デルヴォーによって創業されたベルギーを代表するブランドです。MARUKAでは数多くのブランド買取を行っておりますがまだまだ日本での知名度が低いヨーロッパブランドなども取り扱っておりこのデルヴォー買取もその一つです。 世界最古のファインレザーグッズブランドとして名を知られるデルヴォー、その妥協のない職人技、上質な製品で、2世紀近くにわたりファインレザー グッズの一流メゾンであり続けています。デルヴォーの製品はベルギーとフランスに構える自社工房で丁寧に仕上げられております。
一点一点、手作りという点にこだわりを持っており、現在でも下請け工場など使わない姿勢を守り続けておりましてその信頼できる品質の高さは、ベルギー王室御用達ブランドとしても認められているほどです。 一人の職人が最初から最後までの工程を一人で仕上げ、最後にそのバッグを手掛けた職人のネームが入ります。上質な同ブランドのアイテムは、お手入れをしっかりしておくと何十年と長持ちしますので自分のお気に入りのアイテムを常にそばに置いておける安心感を持てる事も嬉しいポイントの一つですね。まだまだ日本ではデルヴォー買取どころかブランドの存在自体一部のセレブにしか知られておりませんがMARUKAではこのデルヴォーに注目し買取を強化しています。 世界中のセレブリティや、ファッションエディター等目が肥えている方達を魅了する秘訣はその圧倒的なクオリティーは勿論デザインにもございます。デルヴォーの製品はどのデザインもウィットに富んでいて、ラグジュアリーな中にも驚くほど型破りなデザインを兼ね備えており老舗ながら常に最先端のアイデアを詰め込んだアイテムが豊富です。サイズやカラーバリエーションも豊富で多種多様なバッグを取り揃えておりますので同じデルヴォーの商品であっても人と一緒の物を身につけているという感覚がなく自分専用のオリジナルバッグを所有している気分を味わえます。そんなデルヴォーのコレクションの中でも注目すべきコレクションは、ブリヨンとタンペートでデルヴォー買取と言えばまずこの2つのバッグとなります。 ブリヨンは1958年にブリュッセルで誕生し、デルヴォーのアイコンバッグとして親しまれている定番コレクションです。大きく曲線を描いたバックルとハンドルは、デルヴォーの重厚な歴史を物語る気品とオーラを感じさせます。
一見シンプルなブリヨンですが、実は62種類ものパーツを職人がハンドステッチで仕上げており全てのパーツを成型するには約8時間もの時間を要します。 そんなブリヨンとはまた違った個性を持ったタンペートは、1967年に著名なベルギーの建築家によってデザインされました。同ブランドの中でも最も機能的だと評されており、シンプルな装いの中にもクラシカルな雰囲気をいたるところに感じることができます。こちらのコレクションは、クロコダイルやオーストリッチといったエキゾチックレザーを使用している物も御座いまして、より高級感を味わう事の出来るバッグとなっております。 そんな魅力が詰まったデルヴォーの製品ですので勿論マルカでは、高価買取させて頂いております。京都で創業し70年近い歴史のあるマルカならではの販売ルートで他店より高く買取させて頂くことが可能となっております。

またそのながい買取経験により一般的な買取店やリサイクルショップでは取り扱えないヨーロッパブランドも広く買取をしておりこのデルヴォー買取を始めあらゆるブランド買取ならMARUKAへお任せください。 京都では、西大路七条にございますマルカ七条店を初めとし、マルカ大宮店、マルカ四条店、マルカウォッチ店の4店舗がございます。更に関西圏では大阪心斎橋店がございます。関東圏では、銀座店、渋谷店、玉川高島屋S・C店や横浜の横浜元町ドンキホーテ店などアクセスのしやすい場所にございますのでお買物ついでなどにお気軽にお立ち寄り頂けます。まだまだ日本では知名度が高くないデルヴォー買取ですが、しっかり評価させて頂きお客様のご希望に添えるようめいっぱいの金額を付けさせて頂きますので、ご売却をお考えの方は、一度マルカにご相談下さいね。

サンローラン SAINT LAURENT

2017年ハイブランドアパレルが男性、女性共に流行しておりその中でもサンローラン、バレンシアガ、ヴェトモンが人気の中心となっておりブランド品買取業界においても人気がたかまりつつあります。特にモードの帝王と呼ばれるサンローランは一際人気を見せており、MARUKAではサンローラン高価買取をさせて頂いておりますのでご紹介させて頂きたいと思います。
サンローランはアルジェリア出身のデザイナーであるイブサンローラン1962年に同名ブランドとして発表されたブランドです。1960年代にはフランス人女優のカトリーヌ・ドヌーブが広告塔として活躍しました。長くYSLの愛称で親しまれておりましたが、2012年ディオールオムの成功で有名となったトップデザイナーであるエディスリマンがデザイナーに就任し2013年に長く使われたイブサンローランの名称をサンローランと変更し、ビューティーライン(コスメ・化粧品関係)のみをイブサンローランとしました。そのエディスリマンから登場しているコレクションが次々とヒットしアパレル、バッグなど一流ブランドとして再興を果たしております。
サンローランから登場している人気のバッグはサックドジュール、カバス、ベイビーダッフル、ダウンタウン、シック、バックパックのモデルの非常に人気が高くなっております。アパレルも非常に人気が高くライダースジャケット、デニムジャケット、ジャケット、Tシャツ、デニム、スニーカーも毎年コレクションが登場するたびに完売が続出するなど非常に人気となっており自然サンローラン買取価格は高騰しています。特に2016年4月にエディスリマンがデザイナーを退任するまでの作品が非常に人気高くMARUKAでも高価買取をさせて頂いております。
MARUKAではサンローランの製品を高価買取させて頂いております。サックドジュール、カバス、ベイビーダッフル、ダウンタウン、シック、バックパック等のバッグからライダースジャケットなどのアパレル品やスニーカーなど高価買取をさせて頂いております。特に人気デザイナーエディスリマンまでのコレクションはプレミアアイテムも多くMARUKAでは高価買取をさせて頂いております。サンローラン買取はMARUKAをご利用下さいませ。

MARUKAは発祥の地、西大路七条の七条店を中心に京都に4店舗、東京は晴海通りと並木通りの交差点、今話題のGINZA SIXからも徒歩数分という絶好の場所にあるマツモトキヨシビル6階に銀座本店、流行の街渋谷、渋谷駅の宮益坂口を出てすぐの宮益坂に渋谷店が御座います。また大阪の心斎橋店は大阪ミナミ、南海難波駅からも地下鉄心斎橋駅からもすぐ、どの店舗でもサンローラン高価買取をさせて頂いておりますので是非ともサンローラン買取はMARUKAをご利用下さいませ。
またMARUKAはサンローランのみならず定番のルイ・ヴィトンからエルメス、シャネルなどのブランド品買取、カルティエ、ブルガリなどのブランドジュエリー買取、ダイヤモンド、エメラルドなどの宝石買取に金・プラチナ買取などの定番の買取商材からカメラや楽器などの趣味の品、着物・毛皮買取りそして老舗質屋らしく美術品や骨董品買取、象牙やサンゴ買取、茶道具買取などなんでも全国最高レベルで買取りが出来るのが自慢です。
皆様のご来店をお待ちしております。

マイケルコース MK

MARUKAのマイケルコース買取について

19歳の頃から服飾に関するデザインをはじめ、ニューヨーク州にある州立ファッション工科大学でファッションデザインについて学んでいたマイケルコース(MICHAEL KORS)は自身の名を冠したブランドをを1981年に立ち上げるとその後1983年には第1回アメリカン・オリジナルアウォードを受賞、1995年、キャデラックファッション最優秀賞を受賞、そして同年ICBの初代デザイナーへ就任します。翌年の1996年にはセカンドラインである「コース(KORS)」の展開を開始、更に翌年にはセリーヌからのオファーを受け、初めての婦人服のデザイナー・クリエイティブディレクターへと就任しました。ミニマルで実用性が高く、手堅く洗練された服を作ることで好評を博しており「ニューヨークのシティ派」デザイナーと呼ばれ、LVMHグループに属するセリーヌのデザイナーに見事抜擢された際にはこの手法をパリの品格や上品さにそぐわないレベルで持ち込んでいます。これらはマダムブランドと呼ばれたセリーヌの若返り、そして復活に大いに貢献し、現代的で都会派のキャリアウーマンが支持するブランドへと変えたのです。そして1999年にはCFDAのデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞する事となったのです。そしてマイケル・コースのブランドでは2001年にアクセサリーラインを発表しました。更に2002-2003A/Wからメンズラインを始める事になり、2004-2005A/Wニューヨークファッションウィークにおいて、マイケルコースのセカンドライン、コースの後継ブランドとして「マイケル マイケルコース」を発表しました。マイケル・コース自身は現在はニューヨークを拠点に置き、自身のブランドに集中してデザインを続けマイケルコースの更なる発展と進化を促しています。

MARUKAではマイケルコース買取りを強化しています。まだまだ歴史の浅いマイケルコースですが、その人気は一目瞭然。世の中のトレンドや需要をしっかりとキャッチして満足いく査定額をご提示させて頂きます。マイケルコース買取りにはMARUKAを是非ご利用下さいませ。MARUKAは京都から発祥し、創業70年。地元のお客様の厚い信頼を一身に受け現在では京都のみならず東京・銀座や渋谷、そして大阪心斎橋や横浜へと店舗を広げる事が出来ました。京都の店舗は全部で4つ、東京にも4つと横浜に店舗があります。銀座、渋谷、また各店舗をそのまま拠点にし、全国へ走り回っている出張買取りや宅急便を利用した宅配買取りも大変人気のサービスとなっており、ご自宅にあまり居られる時間が無い方や遠方にお住まいのお客様、そして商品が大量にある場合等に非常に便利です。そして2018年11月新規オープンしたMEGAドン・キホーテ港山下総本店が入る「港山下ナナイロ」地下一階に新店オープン、二子玉川の玉川髙島屋S/Cへの出店と店舗展開を加速しその全てでマイケルコース買取を絶賛強化いたします。仮査定サービスのLINE査定も実際にMARUKAをご利用頂く上での重要なサービスとなっていて、事前に査定金額がわかるのも便利ですね。是非マイケルコース買取りをご検討されているお客様は1度ご相談下さいませ。そして他店と比較してみて下さい、どこよりも最高のお値段と質の高い接客をお約束致します。

チビナイル

MARUKAのチビナイル買取について

クロコダイルの革は非常に生産数が少なく、時期によってはなかなか手に入らず生産が止ったりする場合もあるくらい希少な素材となっております。そんなクロコダイルの革をオリジナリティ溢れるデザインで仕上げており、「エルメス」などのバッグブランドであれば100万を軽く超えるような価格帯であるバッグが、「チビナイル(CIVINILE)」では安くはありませんが、そのクオリティの高さや個体数など考えても比較的お求めやすくなっております。
また、「チビナイル」が扱うクロコダイルの革はキャンドリーロと呼ばれるもので、これは昭和35年創業のエキゾチックレザー専門のタンナー、「藤豊工業所」によって作られてます。
繊維の構造が他のものと違い非常に緻密なクロコダイルの皮は、劣化しにくい特徴はありますが、その構造上加工や染色が非常に難しく、藤豊工業所でもなめしから仕上げまで50工程以上、完成までに2、3カ月かけ、皮から革へと生まれ変わります。発色、透明感、そして手触り、どれをとっても他にはない最高の革を作り続けています。

ポップなデザインのホームページにもコレクションが紹介されていますが、どれをとっても魅力的でとにかくシルエットが美しいと印象があります。「マレーナ」は、曲線が美しいトートバッグでピンクカラーとの愛称も抜群です。大人気の「ビーグル」は各雑誌にも取り上げられていて赤のビーグルは特に人気があるそうです。
エマは表情豊かなバッグでステッチの使い方も特徴的で、エマ以外もそうですが、バッグの底まで可愛らしくデザインされています。
チビナイルはクロコダイルのバッグだけでなく、パイソン素材とゴート素材を使ったトートバッグ「ピッティ」も個性的で素敵なバッグになっています。「サマリ」では、見た目の可愛さだけでなく、中身が見えにくい工夫や収納のしやすさなど機能面にもこだわった痒い所に手が届くようなバッグに仕上がっていて、「トレヴィ」や「ジェシカ」他にも個性的なバッグが数多くあります。バッグ以外にも財布、コインケースなどのスモールレザーグッズもあり、在庫があればこちらはネットですぐ購入できるものになっていますが、会員制になっていますので最初に登録が必要になっています。チビナイル買取にも力を入れているMARUKAですので、売却の際は是非ご利用下さいませ。

MARUKAは京都西院、西七条で昭和28年に創業した質屋が母体となっています。現在では京都市内に4店舗、東京の銀座、渋谷、新宿、二子玉川と横浜に大阪心斎橋と全国で10店舗を経営。さらに出張買取と宅配買取で全国のお客様から商品を買取させていただいております。皆様の大切な商品、1円でも高く売ることをお考えなら信頼と実績のMARUKAを是非ご利用ください。